ブレイントラスト EC LEARNING(ec・ラーニング)

ビギナーにも使えるヒントが満載。 ネットショップコンサルのプロがノウハウをお届け。

開店構築費5万円、最短5	営業日で完成! ECサイトの更新、コンサルティング ECサイトの更新、コンサルティング ECサイトの更新、コンサルティング

ショップ運営のお悩みを解決!

ショップ運営や売上アップの方法など、ショップオーナー様のお悩みにお答えいたします。
楽天のTOPページでどの要素が見られていて、どこがあまり見られずに飛ばされているかなど、具体的にわかる様なツールがあればお教えいただけますか?

RMSで制作したTOPページの場合は無理ですが、楽天Goldを利用したTOPページの場合は「ヒートマップツール」を導入する事で、Googleアナリティクスだけでは知ることができないユーザーの行動を、サーモグラフィ状の画面によって視覚的に判断することができるようになります。 これを利用する事で、どこでユーザーが離脱したか、どこに興味をもっているかなど、様々なユーザーの行動を分析することができるようになり、ページの問題点を浮き彫りにしてくれることでしょう。 「User Heat」「Ptengine」「SiTest」などの「ヒートマップツール」は、一部機能のみですが無料で利用する事もできるので、楽天GoldでTOPページを作っているなら一度利用される事をお勧めします。 楽天Gold上のページであれば、スマホのTOPページや特集ページも「ヒートマップツール」を導入する事ができるので、是非様々なページのユーザー行動を分析して、より魅力のあるページへと改善していきましょう。 「User Heat」http://userheat.com/ 「Ptengine」https://www.ptengine.jp/ 「SiTest」https://sitest.jp/
楽天に出店しながら自社ECサイトを運営しているのですが、自社ECは楽天と比べて転換率が悪くなってしまいます。自社ECの転換率を向上させるいい方法はありませんか?

自社ECでは、初めての買い物の際に「会員登録」や「クレジットカード番号の入力」などが必要になり、それが転換率を下げる要因の1つと考えられています。 そこで、初めての買い物の際の手間を取り除くため、「モールIDの決済代行」を導入してみてはどうでしょうか? 「モールIDの決済代行」を導入すれば、楽天・Amazon・Yahoo!などのモールIDを入力するだけで簡単に決済が行えるようになるので、一から住所を登録するなどのわずらわしさを感じることがなくなります。 そういった買い物の際の不自由さを取り除くことによって、結果として転換率の向上につながります。 手数料はかかりますが、ご利用中のECカートシステムが対応している場合には、是非導入をおすすめします。
大型広告の転換率をできるだけ上げたいのですが。

大型広告では「レフトナビを切って他ページヘの遷移ができないように、1商品への集中力を高めていただく」という方法があります。また、露出する商品数が多い場合はページ内にあえて強弱のバランスを付けずに商品を並べる方法があります。後者は特にタイムセールなどの限定企画に有効です。

リピーターのアクセスは多いのですが、転換率がいまいちあがりません。

リピーターのお客様はお店のことをある程度ごぞんじなので、お店に変化が乏しいと買い物していただけません。月曜はタイムセール、週末はポイント変倍、月2回は新商品のご案内など、新着情報の更新やメルマガでの情報発信を心がけましょう。メルマガを使ってリピーター様だけに告知をし、闇市などの限定ページで招待企画を行うのも効果的です。