ブレイントラスト EC LEARNING(ec・ラーニング)

ビギナーにも使えるヒントが満載。 ネットショップコンサルのプロがノウハウをお届け。

開店構築費5万円、最短5	営業日で完成! ECサイトの更新、コンサルティング ECサイトの更新、コンサルティング ECサイトの更新、コンサルティング

ショップ運営のお悩みを解決!

ショップ運営や売上アップの方法など、ショップオーナー様のお悩みにお答えいたします。
楽天ではイベント時になると、様々な店舗でポイントアップやクーポン配布をしていますが、ポイントアップとクーポン配布はどのように使い分ければいいのでしょうか?同じ割引でもそれぞれの役割の違いがあればお教えください。

ポイントアップの場合はクーポンと違い、商品検索時の段階でポイント変倍率が表示されるため、アクセス数を伸ばす上でより効果的といえるでしょう。
大型イベント時には、モール側がポイントアップイベントを企画しているので、それに相乗りする事でさらにアクセス数の増加や転換率アップにも期待できます。
一方、クーポンの場合はポイントアップと比べ、設定の豊富さに特徴があります。
○○円以上購入時にクーポンを使えるように設定できたり、2枚購入で使えるクーポンなど、様々な条件を付ける事により、戦略的に客単価の向上や転換率アップを狙う事ができます。
イベント時にどういった戦略を立てるかによって、どちらを利用するか、または併用していくかを考えていくといいでしょう。
楽天スーパーセールサーチに商品を登録すると、どんな効果が期待できるのでしょうか?

スーパーセール期間中に一番効果のある広告と云われているのが「スーパーセールサーチ」です。
任意に選んだ自ショップの商品を申請してOKが出れば登録されますが、楽天側の審査がありますので、出来るだけ同カテゴリで競争力のある商品、またはオンリーワンの商品を申請することをオススメします。
効果としては、サーチに登録されることで通常より目立つため、約25倍のユーザーが訪問してくれることです。
セール期間中は訪問が増えるので、商品ページに買回り品リンクを設置すれば回遊率も上がります。スーパーセール後は、ショップや商品の検索結果が上昇しますので、購入客にはアフターフォローを行ったり、セール期間中に売上が上がったサーチ以外の商品をプッシュするコーナーを設置したりすれば、ファンも増えて更に効果を持続することができます。
楽天のスーパーセールやお買い物マラソンの最中に短期間(5~6時間程度)のタイムセールを開催している店舗があるのですが、これにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

イベントの全期間ではなく、短期間のセールにすることでお得感が出るため、購買意欲が高まり転換率が上がりやすい効果があります。
もしできるなら、商品を変えるなど変化をつけて短期間のセールを複数回行う事で、お客様がイベント中に何度も店を訪れてくれるようになり、アクセス数のUPにも期待できます。
また、短期間に商品を多く売る事によって、タイムセールが終わった後もランキングや検索時の表示順位UPにつながる為、セール後の顧客流入が増えるメリットがあります。
大型イベント中には楽天開催のタイムセール枠がありますので、こちらの枠を購入してもいいですし、広告枠が購入できない場合にも、自店舗で独自にタイムセールを開催する事は、上記のメリットがあるため効果的です。
もし独自にタイムセールを開催する場合は、メルマガや店舗ページで事前告知をしっかりとしておくようにしましょう。
楽天の6時間タイムセール枠を購入したのですが、来店したお客様に入稿商品以外も注目してもらうため、他商品を値下げして販売したいと考えています。この場合、楽天規約などに引っかかりませんでしょうか?

基本的に問題はありませんが、タイムセールと同じように二重価格と誤解されるような表現は避けて展開しましょう。
季節商品などを売るには有効な方法だと思います。
ショップの在庫を「福袋」として売り出したいのですが、よい販売方法はありませんか?

まず、在庫から関連性のある商品を選んでセットにしてください。 例えば、そのセットに「年末大掃除セット」など関連付けのあるセット名を付けて、お得感のある販売価格に設定すると良いでしょう。商品を選んだら、必ず同じモール内で、各商品の単品価格を調べて、セット合計金額が、モール内の他店より安くなるように金額設定してください。 キリのいい金額(税込1,000円、2,000円等)だと、更に良いでしょう。
イベント時の売り上げUPに効果的な方法は何かありますか?

イベント時には通常時よりも購買意欲の高いお客様が多いため、普段よりも複数買いが増えやすくなります。 そこでカート周りに分かりやすくイベント用商品やセール商品を表示することでまとめ買いを促し、客単価向上を狙ってみましょう。 「○○円以上購入で使えるクーポン」や「2点購入で使えるクーポン」などを発行し、まとめ買いを促す方法も有効です。 その他にも様々な方法はありますが、購買意欲の高いお客様をターゲットにし、客単価向上を狙っていくことが売り上げUPには効果的です。
イベント時に店舗別変倍でポイント10倍にしたいのですが、商品別ポイント変倍で5倍に設定している商品は、10倍に変更されるのでしょうか?

ポイントの倍率の大小に関わらず、商品別ポイントの方が優先されますので、商品別変倍で5倍に設定している商品は店舗別変倍では10倍に変更されません。 そのような場合は、コピーページを作って、イベント期間だけリンク先を差し替える方法がありますので、その方法で対応してみてください。
キャンペーンやイベントを行う上で最良のタイミングはいつ頃でしょうか?

給料日前後の20日から月末が、ネットショップの最も売れる時期ですので、 このタイミングでキャンペーンを行いましょう。売れるこの時期に実行したいキャンペーンは、新規顧客を獲得するためのイベントです。今後顧客になっていただくためにも、手に届きやすいお試し価格の商品を作っていき、顧客を増やしていくことが、将来的に売上アップにつながります。
売れ残った商品を効率良く売るようにするには、どのようにしたら良いでしょうか?

値段を下げるだけではなく、イベント的な販売戦略をしてみましょう。例えばイベントカテゴリーページを作り、売れ残った色のTシャツがあった場合、『真夏の洗い替え、TシャツMサイズ10セット!』や、食器であれば『割れても大丈夫!平皿2組10枚セット』、『急な多くの来客でも安心!カラフルコップ20個セット』など、『洗い替え』や『割れても大丈夫』などのキャッチを付けることでセールイベント的なイメージを与え、効率良く売り切ることが出来るのではないでしょうか。
もうすぐゴールデンウィークにですが、こういった大型連休期間は売上を上げやすいのでしょうか?

いいえ、売上は上げにくいです。ゴールデンウォークやお盆などは実店舗とは違って、外出される方が多くPCで買い物をする人が少なくなる傾向にあり、必然的に売り上げも減ってしまいます。対策としては少しでもスマホサイトに力を入れて、外出先でも購入して頂けるよう、見やすく充実したページ制作を行っていきましょう。
楽天のイベント時には必ずポイントアップをしているのですが、リピーターが増えてくれません。他に何かいい方法はありませんか?

楽天の顧客はイベント時のポイントアップに慣れてしまっているので、それだけですとリピーターが効果的には増えていきません。イベント時のポイントアップと合わせて「サンキュークーポン」を配布してみましょう。「サンキュークーポン」で初回限定者向けに思い切った条件を設定することで、リピーター増加の最大の難所である初回~2回目のハードルがクリアしやすくなります。1度リピート頂いたお客様は、次のリピート率もより高くなりますので、是非「サンキュークーポン」をご活用ください。
楽天スーパーSALEやお買い物マラソンなどのセール前の買い控えを減らしたいです。良い方法はないでしょうか?

買い控えがはじまるセール1週間前ぐらいに「楽天スーパーセール前企画!当店全品ポイント10倍」などの自社負担ポイントを活用して、目玉商品を全面に押し出して、競合店よりも一足先に顧客を取り込んでいきましょう。競合店で購入される前に、先に購入してもらえるような独自セールを行うことで買い控えも少なくなり、潜在顧客の獲得にもつながっていきます。

スーパーセール(SS)後の売り上げの落ち込み対策に、何かいい方法はありませんか?

SS終了後に、SSで販売した商品の関連商品を特集してみてはどうでしょうか?SS中にパソコンを販売したら、SS後は周辺機器や消耗品など低価格帯の商品を強化し、注文件数の維持に努めましょう。