ブレイントラスト EC LEARNING(ec・ラーニング)

ビギナーにも使えるヒントが満載。 ネットショップコンサルのプロがノウハウをお届け。

開店構築費5万円、最短5	営業日で完成! ECサイトの更新、コンサルティング ECサイトの更新、コンサルティング ECサイトの更新、コンサルティング

ショップ運営のお悩みを解決!

ショップ運営や売上アップの方法など、ショップオーナー様のお悩みにお答えいたします。
ショップ運営Q&A>デザイン
FTPソフトでFFFTPを使用しています。サーバーからローカルにダウンロードしているのですが全くダウンロード出来ない時があります。これは何が原因なのでしょうか?また、FFFTP以外に使いやすいフリーのおすすめソフトはりませんか?

FFFTPのダウンロードが出来ないのは、設定による影響が考えられます。
下記の方法を試してみて下さい。
①メニューバーの「接続」→「接続」→ホスト一覧から接続先を選んで「設定変更」
②「高度」タブ の「LISTコマンドでファイル一覧を取得」にチェック。
(他のチェックがあれば外す)
③「暗号化」タブ の「暗号化なしで接続を許可」にチェック。
(他のチェックがあれば外す)

また、FFFTP以外のFTPソフトとしてはFileZilla(ファイルジラ)がオススメです。
タブ切り替えによる複数サーバー接続、同期ブラウズ、タイムスタンプやファイルサイズでホストとローカルのディレクトリを比較する機能など多機能で、さらに、サイトマネージャーに設定した情報や項目はインポートやエクスポートできるので、同じ設定を他のパソコンに反映させることもできます。
ダウンロードは下記ページよりおこなう事ができます。

FileZilla(ファイルジラ):https://ja.osdn.net/projects/filezilla/releases/
モール型ネットショップを運営していますが、SEO対策を強化したいと思っています。TOPページに自由にdescriptionやkeywordsが入れられませんが、どうすればよいでしょうか?

楽天、Yahoo!では、自由にデザイン設計ができるサーバーを借りるプランがあります。
楽天は「GOLD」、Yahoo!は「トリプル」(有料)に申し込むと、FTPサーバーにTOPページを設置することが出来ます。
通常のHTMLと同じようにHTML、デザインが組めますので、その記述にdescriptionやkeywordsを登録してください。
ブラウザのお気に入りに登録した際に表示されるアイコンは、どのようにして設定すればいいでしょうか?

こちらのアイコンは「ファビコン」と呼ばれるもので、専用の画像を作成して内に特定のタグを記載する事で表示できるようになります。
画像については、以前までは「16px×16px」の画像を一つ用意するだけで問題なかったのですが、最近では高解像度化、マルチデバイス化が進んだ事もあり、すべてのブラウザに対応する場合は20個以上の画像を用意しなくてはいけないようになりました。
20個以上の画像を一つづつ作るのは大変ですが、下記サイト「Favicon Generator」を利用すれば、「260px×260px」の画像を一枚用意するだけで各サイズのファビコンを自動生成し、内に記載するタグも書き出してくれるので、是非利用してみて下さい。

「Favicon Generator」 https://realfavicongenerator.net/
楽天の商品ページに複数商品のカートを載せたいのですが、どうしたらよいでしょうか?

基本的に商品ページには、複数商品の掲載はできませんが、カテゴリーページへ複数掲載することが可能です。
まず、任意の名前でカテゴリページを作成してください。次に複数掲載したい商品ページの「表示先カテゴリ」へ新規作成したカテゴリを追加してください。
そして、新規作成したカテゴリページの編集画面を開き、商品登録一覧の中から「1ページ複数商品形式(注文ボタン付)」を選択、「編集を完了」すればOKです。
楽天で、カート横の画像urlをコピーするとR-cabinetに保存した画像とは違ったurlになるのですが、こちらは通常の画像と何が違うのでしょうか?

カート横の「https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/店舗ID/cabinet/ファイル名.jpg?_ex=400×400」といったURLの画像は、楽天の機能で生成されたサムネイル画像です。
サムネイル画像は、R-cabinet(又は楽天GOLD)に登録した画像を縮小して表示したもので、画像のURLの最後にある「?_ex=400×400」の数字が、縮小後の画像サイズとなっています。
「?_ex=400×400」の数字部分を変える事で、任意のサイズにリサイズした画像を表示することができるようになり、同じ画像をサイズ別に作成する手間が省けます。
また、画像容量が元の画像と比べると小さくなり、ページの表示速度が早くなる為、小さい画像をたくさん並べたい場合には、上記URLのサムネイル画像を使用するようにしましょう。
楽天のオススメ商品にでてくる商品のサムネイル画像を入れ替えたのですが、古い画像のままです。どうすればよいでしょうか?

こちらはRMSの 1-2 デザイン設定 > PCデザイン設定 > 目玉商品 で「目玉商品を更新する」ボタンを押すと切り替わります。
スマホは別に更新が必要ですので、1-2 デザイン設定 > スマートフォンデザイン設定 > 目玉商品設定 で「目玉商品を更新する」ボタンを押してください。
楽天スマホの大バナー、小バナーの縦幅を変更している店舗があったのですが、どのような方法で変更しているのでしょうか?

スマホページにCSSを読み込むことで、縦幅を任意のサイズに変更する事ができます。
下記ソースを各共通説明文(TOPページ、カテゴリー、商品ページ)に入力してください。

【トップページ・カテゴリーページ】
/* 大バナー */
.rstBigBnr li img {
width: 100%;
height: 000px; /* ←任意の高さを指定する */
max-width: none !important;
max-height: none !important;
}
/* 小バナー */
.rstSmallBnr .smtBannerItem03 img {
width: 100%;
height: 000px; /* ←任意の高さを指定する */
max-width: none !important;
max-height: none !important;
}

【商品ページ】
/* 大バナー */
#shopInfoSliderLarge .bannerImageFrame img {
max-height: none !important;
}
/* 小バナー */
#shopInfoSliderSmall img {
max-height: none !important;
}

この方法を使えば、PCとスマホのそれぞれにサイズの違うバナーを作らなくてもよくなる為、作業効率の向上に期待できます。
PCのバナーをスマホ用に作り替えている方は、是非この方法を試してみて下さい。
楽天GOLD用に作ったページに商品検索を入れたのですが、文字化けしてしまって何が悪いのか判りません。どうしたらよいでしょうか?

恐らく作成したhtmlファイルの文字コードが、EUCになっていないのではないでしょうか?
TeraPadなどの文字コードが変換できるソフトで htmlファイルを開いて、文字コードをEUCにして保存してから、アップロードしてみてください。
楽天で商品登録の際、項目選択肢で色を選べるように、実際の色見本画像を表示したいのですが、どうすればよいでしょうか?

楽天ではデフォルトで、項目選択登録時に色見本の画像を登録できるので、その機能を使うとよいでしょう。
使用する画像はR-cabinetへ登録、そのURLを項目選択画面にて「色見本」の入力エリアに登録してください。
画像ファイル名に連番などを付けて統一し、管理や更新を行いやすいようにしたいと思っています。 初心者でも使いやすい、ファイル名一括変換が出来るオススメのフリーソフトを教えていただけませんか?

「Namery」というソフトがオススメです。「Namery」は連番を付与することはもちろん、リネーム後のプレビューが見れたり、間違えても元に戻せる機能や、フォルダの下位層を含めた一括変換など、使いやすく便利な機能が搭載されていますので、初心者の方にもおすすめです。

「Namery」ダウンロードページ
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/util/se217399.html
モールの商品登録の際、PC用販売説明文へ「5120文字(半角10240文字)以内」で入力するようなっていますが、文字数が多いと全角や半角で文字数を数えるのが大変です。簡単に文字数を数える方法はありませんでしょうか?

文字数カウント http://www.luft.co.jp/cgi/str_counter.php このサイトを使ってみてください。
数えたい文章を入力して「カウント」を押すと、半角なら「バイト数」に表示され、全角はその下の欄に表示されます。
他にも「文字数カウントツール」と検索すると同様のサービスが見つかりますので、どうぞご活用ください。
モール型の店舗の場合、スマホのトップページはPCのトップページと比べて、どの程度の作り込みが必要でしょうか?

店舗やジャンルによってイレギュラーはありますが、多くの店舗の場合、アクセス数の「TOPページ÷商品ページ」の値はPCとスマホを比べても大きくは変わりません。
ただし、最近ではより顕著に商品ページへのアクセス数が「スマホ > PC」となっていて、絶対数ではスマホのTOPページに訪れているユーザーの方が多いため、スマホページを作り込む重要度はPCと比べて高くなります。
どちらも作り込めればベストですが、時間がない場合などは優先的にスマホTOPページをブラッシュアップしてはいかがでしょうか。
可能であれば固定のナビゲーションを設置したり、オススメの特集バナーを目立つ位置に配置するなど、買い周りがしやすいように整えていくといいでしょう。
楽天市場の商品ページで、自ショップ商品の1カテゴリーのみの検索窓を設置したいのですが、できますでしょうか?

iframeでフォーム設定を読み込むことで設置が可能です。1カテゴリーのみ検索する場合は、フォーム入力に最初からカテゴリー属性を検索条件として設定しておきましょう。
yahooのFTPでページや画像を更新すると、タイミングによって反映時間が5分~1時間以上と波があります。どうすればこの反映時間の幅をなくして、5分程度で更新出来るのかお教えいただけますか?

yahooのFTP(トリプル)は、FTPサーバーへのセッションが5分以上切れたのを確認した後、同期が開始される仕様となっています。
ですので、反映までの時間を短くしたい場合は、ファイルをアップロードした後にFTPアプリケーション(FFFTPなど)を開いたままにせず、すぐに終了するようにしましょう。
また、別のパソコンからサーバーに接続し続けている場合や、一度ファイルをアップロードしてから5分経たずに次のファイルをアップロードしてしまうと、「ファイルのアップロード処理が継続している」と認識されるため、いつまでもファイルが反映されなくなってしまうので気を付けてください。
ahooショッピングストアの、「会社概要」や「お買い物ガイド」などのストア情報ページで、フッターが出てこないのですが、どのようにすれば出すことが出来るのでしょうか?

Yahooショッピングの場合、会社概要などのページには、商品を販売する目的ではないページという理由で、フッターが表示されない仕様となっております。
よくある質問ページ: https://store-info.yahoo.co.jp/s/shopping/faq/tools/cc/506.html 
どうしても表示させたい場合は、トリプルを使用して、CSSでYahooの仕様を上書きし、ヘッダーのフリースペースを利用する事で表示しているように見せる事は可能ですが、そこまでする必要性はないかと思います。
楽天市場の「会社概要」ヘッダーに画像でカテゴリーリンクなどを設置しているショップがありますが、検索窓は設置できるのでしょうか?

会社概要のヘッダーは、RMSの 1 店舗設定 > 基本情報設置 > 会社概要ページ > デザイン > プルダウンの「編集」で触ることができますが、触れる範囲は、ナビボタンのみで「画像+リンク」の設定のみとなります。楽天のシステム上、検索窓の組み込みはできません。
CMSを使ってホームページを作りたいと思っていますが、WEB初心者でHTMLや用語などに自信がありません。国内のもので、導入しやすいオススメのCMSを教えていただけませんでしょうか?

「クラウドCMS」という方法を検討されてはいかがでしょうか?
「クラウドCMS」の場合は、ソフトウェアやサーバーの準備・設定をする必要がなく、申し込むだけでサービスを利用できるため、従来までのCMSの構築にかける時間を削減することができます。
WEB初心者であれば、知識がなくても操作がしやすい「Jimdo」や「Wix」がオススメです。
どちらも多くのユーザーが利用しているので、参考になる情報が多い点も魅力です。
テンプレートやサンプルサイト、出来る事などを比べて、どちらのCMSが合っているかお選びいただければと思います。

参考URL:
「Jimdo」 https://jp.jimdo.com/
「Wix」  https://ja.wix.com/
スマホページでiframeを利用すると、機種によってiframe内の画像が途中で切れてしまいます。jsが使えない場合でも、大きく余白をとらずに、各機種できれいに高さを合わせることはできますか?

jsのプラグインが使えない場合は、css3のメディアクエリを使う事で、機種ごとの高さを設定する事ができます。
メディアクエリでは解像度ごとにcssを記載していきますが、今回の様に機種ごとに高さを調節する場合は、大きく4つのブレイクポイント(分岐点)を設定するといいでしょう。
まずはiPhone5Sまでの実質解像度「横幅320px」、アンドロイド端末に多い「横幅360px」、iPhone6、iPhone6S、iPhone7では「横幅375px」、そしてiPhone6 Plus、iPhone7 Plusの場合は「横幅414px」が縦画面で見たときのブレイクポイントとなっています。
これらをふまえ、下記のように横幅ごとに4つのcssを設定する事で、画像が途中で切れる事もなくなるでしょう。

/**最小(横幅320px)時の高さ**/
iframe {height: ○○px;}

/**横幅360px時の高さ**/
@media all and (min-width: 360px) {
iframe {height: ○○px;}
}

/**横幅375px時の高さ**/
@media all and (min-width: 375px) {
iframe {height: ○○px;}
}

/**横幅414px時の高さ**/
@media all and (min-width: 414px) {
iframe {height: ○○px;}
}

ただし画面を横にしてみた場合を含めたり、新しい機種が登場した際には、さらにブレイクポイントの追加が必要になりますので注意しましょう。
ページ編集中に誤ってデータを削除してしまいました。バックアップを取り忘れていたのですが何とか元に戻す方法はありませんか?

確実な方法ではないですが、「Wayback Machine」を使う事で元に戻せる可能性があります。
「Wayback Machine」は、インターネットアーカイブ(Internet Archive)が収集している過去のウェブサイトを閲覧できるサービスです。 インターネットアーカイブ(Internet Archive)は世界中の過去のサイトが収集されていて、その数は4600億件にもなります。
こちらで過去のページを検索し、消してしまったデータのページが表示された場合は、そのソースをコピーして利用しましょう。
ただし、全ての過去のページを保存しているわけではないので、データが残っていればラッキーといった感覚で利用することをおすすめします。

「wayback machine」 https://archive.org/web/
モール以外に自社サイトでの販売を考えているのですが、ネットショップのASPの中でも、スマホユーザーに特化、または様々な点でスマホで扱いやすいように設計されているASPがあれば教えて頂けませんか?

スマホに特化したショッピングカートASPとして「aishipR」があります。
“スマホで売れる”を追求して作られており、スマホでのカゴ落ちを軽減する「ワンページカート」の機能や表示速度の最適化など、様々な点でスマホ向けにチューニングされています。
また、完全レスポンシブデザインで設計されている為、従来のように各デバイス(PC、スマホ、タブレット)ごとのページ制作の手間がなくなり、作業効率の向上にも期待できます。
2週間のお試し登録もできますので、是非一度お試し下さい。

「aishipR」 http://www.aiship.jp/
1 / 512345