ブレイントラスト EC LEARNING(ec・ラーニング)

ビギナーにも使えるヒントが満載。 ネットショップコンサルのプロがノウハウをお届け。

開店構築費5万円、最短5	営業日で完成! ECサイトの更新、コンサルティング ECサイトの更新、コンサルティング ECサイトの更新、コンサルティング

ショップ運営のお悩みを解決!

ショップ運営や売上アップの方法など、ショップオーナー様のお悩みにお答えいたします。
ショップ運営Q&Aデザイン>コーディング
商品登録の際、CSVを使ってみたのですが、エラーが返ってきてなかなかうまく行きません。コツはなにかありますか?

よくあるミスでは、記述の最後に意図していない半角スペースが入っていて、その影響でうまく登録できないことや、楽天では商品管理番号や画像ファイル名には、半角英数字しか使えないのでエラーが出る、ということが起こります。 そのようなエラーを何度か確認することで、正しく入力するコツも掴めてくると思います。 手作業で入力するよりも、大量の商品を一度に早く登録できる便利な機能ですので、是非使いこなせるように頑張ってみてください。
楽天市場店に続いてYahoo!ショッピングにも出店したいが、商品情報欄はそのまま移行できますか?

全部の情報の移行が可能です。 表示仕様の違いが細かくありますので、CSVでシートを編集して調整する必要があります。 例えば、表示領域の横幅ピクセルサイズが違う場合は、シートで一斉変換することで対応可能です。 移行する際は、先に楽天側の商品情報も整理をした上で、綺麗に仕様を揃えることをお勧めいたします。 楽天とYahooの商品情報を同じデータ構成にすることで、今後の運用が格段に楽になります。 画像のデータについても格納場所が変わりますので、そのまま移行するには楽天GOLDと同じようなストレージサービスのYahoo!トリプルのご契約をお勧めいたします。
ヤフーショッピングストアで、商品画像の下のスペースを利用して、オリジナルのバナーを設置しているお店がありました。管理画面では入力する所が無く、CSSを利用していると思うのですが、どのような方法で設置しているのでしょうか?

CSSをを利用するので、トリプルを契約していることが前提です。方法は、商品ページの「ひと言コメント」フォームを、利用します。CSSは#CentItemInfo2にクラスなどのセレクタを当てはめ下記ソースを入れて下さい。
例)#CentItemInfo2 .test {
width: 300px;
position: absolute;
top: 420px;
left: 0px;
display: block;
}
一言コメントのフォームには下記ソースを入れてください。
<img src=”http://shopping.geocities.jp/ストアID/商品画像名” class=”test”></a>
この方法で、表示させることが出来ます。
PCページで別々の縦バナーを両側に設置したいのですが、どのようにすればいいでしょうか?

片側のみの縦バナー設置では、bodyタグの背景画像として縦バナーを設定しますが、その方法だけだと両側に別々のバナーを設定できません。 divタグを使って両側にバナーを設置する方法は楽天でも紹介されていますが、商品ページによっては長さが長すぎたり、途中で切れてしまったりするので、bodyタグを利用した場合に比べて見栄えが悪くなります。 そこでおすすめの方法として、bodyタグと同じ縦バナー設置cssを、左右を逆にしてhtmlタグにも設定する方法です。 html { background: url(xxxx.jpg) repeat-y right top;} body { background: url(yyyy.jpg) repeat-y left top;} (※marginとpaddingはreset.cssで0に設定しています) こうする事でページの長さにピッタリと合った、別々の縦バナーを両側に設置する事ができます。
楽天カテゴリーページの商品価格の文字が、黒色で目立っていないので、赤色にして目立たせたいのですが設定する場所がありません。変える方法はないでしょうか?

この部分は、CSSを使ってカスタマイズします。 カテゴリー商品の価格部分のspanタグに、.category_itempriceというセレクタが指定されているので、ここにカラー要素を入れましょう。 例)span.category_itemprice{color:#ce0000;} 例)のソースを、デザインメニューの「ヘッダー・フッター・レフトナビ」のフォームを入れて下さい。 この方法でカテゴリーページの商品価格の文字を赤色に変えることが出来ます。
楽天で販売説明文の最後に全ページ共通でセール用バナーを追加したいのですが、ひとつずつ設置するのは大変なので何かいい方法はありますか?

全商品一括の編集でしたらcsvを使って作業して頂くのがいいのですが、それよりも全ページの販売説明文の最後に「iframe」を設置する方法がおすすめです。 1度全ページにiframeを設置したら、あとはそのhtmlを編集するだけで全ページにバナーを表示する事ができ、作業効率も高くなります。 設置する際には「id」か「class」を設定しておくことで、cssを使って「iframe」をバナーに合わせた高さに変える事ができますし、セールが終わった際には非表示にもできます。 この方法を応用すれば、まとめ買いやおすすめ商品の訴求にも使えますので、更新の頻度が高い箇所には「iframe」タグを設定してみましょう。
ポンパレモールでオリジナルのカートボタンを設置したいと思います。CSSを使って可能でしょうか?

linkタグが2014年12月から使用可能になったので外部CSSを利用することが可能になり、デザインできる幅は増えましたが、ポンパレの規約で (ア) PCトップページ、(イ) スマートフォントップページ、(ウ) カテゴリページ、(エ) 商品ページ、(オ) 複数商品ページ、(カ) 会社概要ページ、(キ) 支払・送料については、これを禁止されているのでルール上出来ません。
ヤフーショッピングストアでショップを運営しています。HTMLソースのコメントアウトタグを使って、ある部分を非表示にしたいのですが出来ません 。何か良い方法はありますか?

コメントアウトタグを改行していませんか?ヤフーショッピングストアではコメントアウトソースを改行すると、テキストとして認識されます。改行をしないで1行で入力することで、 コメントアウトタグが認識されて非表示にすることが出来ます。
画面の横に固定のバナーを設置しました。ウインドウを小さくして閲覧すると、固定バナーがコンテンツに重なり、邪魔して見づらいです。何か良い方法はないでしょうか?

CSSでブラウザのサイズを指定して、非表示にすることが出来ます。
@media (max-width: ●●●px) {
■■■ {visibility:hidden;}
■■■は設置している固定バナーの指定名、●●●の部分には非表示にしたいブラウザーのサイズを入力。 この方法で、非表示にすることが出来ます。
楽天の商品名の下にバナーを貼っているサイトをみたのですがどのようにやっているのでしょうか?

CSSを使ってのカスタマイズになります。 商品名にitem_nameとういうクラスがかかっていますので、これを利用します。 CSSは下記内容になります。
.item_name{
display:block;
height:280px;
background-image:url(‘バナー画像URLをいれてください。’);
background-position:bottom;
background-repeat:no-repeat;
}
記述する場所は、店舗設定 → デザイン設定 → ヘッダー・フッター・レフトナビのヘッダーに<style></style>を記述し、この囲った中に先程のCSSを入れて下さい。こちらで表示されます。
楽天のスマートフォン共通バナーのアンカーリンクを設定したのですが、うまく機能しません。アンカーリンクは使えないのでしょうか?

楽天のスマートフォン共通バナーにリンクを設定すると、楽天の仕様によりリンクの最後に「?s-id=○○○○」と自動でタグが入ってしまい、これによりアンカーリンクが効かなくなってしまいます。 アンカーの設定元(ラベル)が編集できる場合は、<a name=”△△”>と設定してあった場合、<a name=”△△?s-id=○○○○”>とすることで、アンカーリンクが機能するようになります。 「?s-id=」の後の「○○○○」はカテゴリーページ、商品ページ、TOPページでそれぞれ変わり、計3パターンあるため、全てのページの共通バナーからアンカーリンクを機能させるためには、3つのラベルが必要になるので注意して下さい。
自店舗内に設置している楽天の検索フォームで、「在庫有り」商品のみ検索できるようにすることは可能ですか?

可能です。「在庫有り」を初期値にする方法は、検索フォーム設置用HTMLソース内の <input value=”商品検索” type=”submit”< の記述後に下記のソースを追加します。 <br /< <select name=”e” id=”e” style=”display:none;”< <option value=”1″ selected=””<買い物可能(在庫あり)</option< </select< 自店舗内での検索結果表示時に在庫切れの商品が多く表示されてしまうと、折角在庫がある商品へうまく回遊されず、離脱を招く可能性がありますので、ぜひ「在庫有り」商品のみ検索できるように設定してください。
インラインフレームを使ってページを制作し設置致しました。インラインフレーム内のリンクが、ページが中でしか変わりません。どのようにすれば普通のページのように表示することが出来るのでしょうか?

インラインフレームを設置したファイルからリンクを設定する場合、リンクにターゲット指定を必ずしなくてはいけません。 指定方法:<a href=”http://www.rakuten.co.jp/” target=”_top”>こうすることで、通常のページのように表示することが出来ます。
楽天で会社概要内に「領収書について」の見出しと説明を追加したいのですが、どこを編集すればいいでしょうか?

会社概要ページに説明を追加したい場合は、基本情報設定内の「会社概要ページ」をクリックし、説明文1~3内に文章を追加して下さい。 編集欄にはhtmlを記載することが出来るので、アンカータグを付けたり、画像を設置する事もできます。 さらに、cssを読み込んでの文字装飾やレイアウトの調整といった事も可能ですので、是非、見やすいページになるように編集してみて下さい。
ヤフーショッピングストアを構築しているのですが、リンク画像に青色の枠が出て困っています。 これを回避したいのですが、どのようにすれば良いのでしょうか?

画像にborderが標準で適用されているため出てきてしまいます。 解除する方法はイメージタグに【 border=”0″】を入れて下さい。 (例)<img src=”http://shopping.c.yimg.jp/lib/●●●/●●●.jpg” border=”0″> このように記述することで回避することが出来ます。
楽天GOLDで制作したページで検索窓を設置しましたが、検索窓に入力した文字が文字化けして正しく検索することができません。何が原因なのでしょうか?

HTMLソース内の<meta charset=”utf-8″>が主流ですが、楽天市場内で正常に動かす文字コードは、EUC-JPになり、これ以外のコードにすると正常に動かず、店舗内検索したときは、文字が正確に認識されずに文字化けが起こります。<meta charset=”EUC-JP”>で文字化けは解消できます。
楽天ページ制作で、文字数がオーバーになってしまいます。できるだけソースは残しておきたいのですが、何か良い方法はないでしょうか?

楽天のページではスペース(空白)、改行もカウントされてしまいます。ソースを残せる可能性もありますので、出来るだけ消して制作していってください。また、文字数をカウントしてくれるサイトもあるので活用してみてください。 LUFTTOOLS: http://www.luft.co.jp/cgi/str_counter.php
楽天で会社概要や検索結果の看板部分を変更したいのですが、どこを編集すればいいですか?

会社概要や検索結果の看板部分は「旧R-Storefront」で変更することが出来ます。 RMSを新デザイン表示にしている場合は左ナビの一番下、従来デザイン表示の場合は 「1.お店を作る:R-Storefront」の項目の左下のボタンから「旧R-Storefront」編集ページへ飛ぶことが出来ます。 こちらの「看板」と「ナビボタン」をそれぞれ編集して、会社概要や検索結果の看板部分を変更してください。
楽天PC版販売説明文の長めのページを、丸ごとスマホ商品ページに掲載する方法はありませんか?

スマホの商品説明を掲載する時に便利なのが、フリーソフトの「キャプラ」です。 商品説明で使用する画像を作成する場合、スマホでは画像が3枚しか掲載できないため、商品ページが縦長の場合、一画面ごとのスクリーンショットを撮って一つ一つ画像を繋げるは面倒な作業が必要です。そんなときにこのソフトを使うと、自動スクロールしつつ全画面のキャプチャを撮影してくれます。あとはキャプチャされた画像を3分割にして、キャビネットもしくはGOLDに画像を登録、「スマートフォン用商品説明文」へHTMLタグを入れるだけでスマホ商品ページの完成です。 「キャプラ」ダウンロード http://capwrite.softonic.jp/
2 / 212