ブレイントラスト EC LEARNING(ec・ラーニング)

ビギナーにも使えるヒントが満載。 ネットショップコンサルのプロがノウハウをお届け。

開店構築費5万円、最短5	営業日で完成! ECサイトの更新、コンサルティング ECサイトの更新、コンサルティング ECサイトの更新、コンサルティング

ショップ運営のお悩みを解決!

ショップ運営や売上アップの方法など、ショップオーナー様のお悩みにお答えいたします。
楽天で商品を検索すると、上部に「クーポンが使えるおすすめ商品」が表示されますが、どうやったらこの場所に商品を掲載することができるのでしょうか?

楽天プロモーションメニュー内の「クーポンアドバンス広告」を利用することで掲載できるようになります。
この広告は初めに掲載商品と値引き予算を決めておくだけで、楽天のシステムにより自動でクーポンを表示してくれるクリック課金型広告です。
商品検索時に表示されるだけでなく、楽天会員の過去の購買・閲覧・お気に入りデータをもとに、広告に設定した商品の購買感度が高いユーザーを探しだし、そのユーザーに対しては楽天トップページやジャンルトップページにもクーポンを表示してくれます。
通常の広告なら、これらの場所に表示されるにはかなりの費用がかかるため、クリック課金型の「クーポンアドバンス広告」で表示される事は、かなりパフォーマンスがいいと言えるでしょう。
予算も5000円からと比較的安い価格で始められるので、まだ利用していない場合は一度利用してみてはいかがでしょうか?
楽天の商品画像を一気に入れ替えたいのですが、方法を教えてもらえませんか?

CSVを利用している場合は「商品画像URL」列のURLを変更する事で一括変更できます。
CSVが使えない場合は、登録中の商品画像と同じファイル名で、ftpへ一括で上書きすれば入れ替えられます。
この場合は反映まで最大24時間かかるので、急ぎの場合はCSVを利用した方法で登録するといいでしょう。
楽天のサイトで、レフトナビが長くて、フッターとトップページとの間にスペースが空いてしまいます。このスペースを埋めるために、何か良い方法はないでしょうか?

楽天のサイトで、レフトナビが長くて、フッターとトップページとの間にスペースが空いてしまいます。このスペースを埋めるために、何か良い方法はないでしょうか?

A.トップページ説明文のコンテンツ量が少ないのが原因ですので、そこに季節物商品や、今一番売りたい商品など、詳細情報を載せたコンテンツページを作ってスペースを埋めてみてはいかがでしょうか?
また、手軽にスペースを埋める方法としては、商品管理番号を入力するだけで最大50商品まで表示する事ができる、目玉商品機能があり、買い周りにも効果的です。
楽天から「商品のメイン画像に文字を何か入れて一目でどんな商品か判るようにしてください」と指導されていますが、商品名以外にどんな文字を入れればよいのでしょうか?

商品名以外では、おすすめポイントをキャッチコピーにする、「送料無料」や「ポイント10倍」などアイキャッチになる言葉を入れてみるとよいでしょう。
その他、価格や容量などスペックを入れることで特徴が分かるデザインになる様に心がけてみてください。
テキストの大きさはできるだけスマホで画像をみても読みやすい文字・サイズにすると良いでしょう。
楽天でアンカータグを使うと、楽天の固定ヘッダーがかぶさってしまい、思ったところよりずれて表示されます。うまく表示できる方法はありますか?

アンカータグが始まる部分に任意のID(今回は’hogehoge’)を記載し、下記cssで高さを調整する事で解決できます。
<style>
#hogehoge {margin-top:-56px;padding-top:56px;}
</style>

こちらのタグをヘッダー、または共通説明文(大)などに読み込んで利用して下さい。
ショップの看板のところに簡単なGIF画像を作って入れたいのですが、GIFアニメは動くのでしょうか?ピクセルサイズ・容量制限などもあれば教えてください。

楽天でアニメーションGIFの利用は可能です。
楽天R-Cabinetでは、アップできる最大画像サイズと容量は「横1600×縦1200pxと容量2MBまで」となっております。
ただし、Goldを利用すれば無制限で画像登録できるため、容量の大きい画像はこちらを利用するといいでしょう。

▼GIFアニメ導入参考サイト
・festival-plaza
http://www.rakuten.ne.jp/gold/festival-plaza/
・看板PRO
http://item.rakuten.co.jp/kanban-pro
楽天GOLDを使わずに個性的なデザインのショップを作りたいのですが、参考になるショップを教えてください。

「大五うなぎ工房」 http://www.rakuten.co.jp/daigounagi/
上記ショップはGOLDを使用していますが、スライダーなどの動的コンテンツを使用していないので、RMSだけでも表現可能なサイトです。こちらのように横幅いっぱいに画像を使うと、GOLDを使わずに個性的なサイトを演出できます。
また、下記の楽天ページ「ユーザー高評価ショップ」では「有名メガストア」や「年間MVPショップ」も記載されておりますので参考にしてください。
「毎週月曜更新!レビュー4.0以上!ユーザー高評価ショップ」
http://www.rakuten.co.jp/shop/monday/
楽天やyahooの自社商品の検索順位をチェックするツールとしておすすめのものはありますか?

アレグロマーケティングが販売している「RANK REPORTER」は、始めに少し設定が必要ですが、競合サイトとの比較画面が分かりやすくおすすめです。
またyahooショッピング限定となりますが、アルゴノーツが提供している「検索順位チェックツール」はストア内検索や広告枠への掲載についての調査もできるため、yahooショッピングを運営されている方にはおすすめのツールです。
どちらのツールも無料体験版がありますので、是非お試しください。

「Rank Reporter」 https://www.allegro-inc.com/products/detail.php?product_id=30
「アルゴノーツ」http://argonauts-web.com/service/yahoo/rankcheck/index.html
楽天ECCに楽天ダイナミックターゲティング広告を進められました。比較的新しい広告で(2016年11月1日リリース)競合店舗も少ないとのことで始めようと思いますが、どういった広告で、どのような商品を扱っているお店に効果的なのでしょうか?

楽天ダイナミックターゲティング広告は、楽天市場のビッグデータをもとに、過去お店にアクセスしたユーザーに類似するユーザーと、お店にアクセスした事のあるユーザーをターゲットに配信するクリック課金型広告です。
配信先はグーグル、フェイスブック、ツイッターなどメジャーなサービスがカバーされているため、効率的な集客が期待できます。
広告の仕様上、店舗で扱っている全商品が広告の露出対象になるため、利益率が低い商品を多く扱っている場合、店舗単位で費用対効果を高くすることは難しいので、粗利の良い商品点数を多く扱っているお店の方が効果的だと言えるでしょう。
楽天市場で各ショップの商品ページの右上に、デフォルトで「この商品の関連商品」という項目があって表示されるのですが、競合他ショップ商品が出てくるので出したくありません。他ショップを調べてみると、出ていない商品ページもあります。どうしたらこれを出さないように出来るのでしょうか?

「この商品の関連商品」は、楽天デフォルトCSSの#rakutenLimitedId_header .ris-ar-triで設定されているので、その部分をCSSで出さないようにします。
記入場所は共通説明文(大)や、デザイン設定のヘッダー・フッター・レフトナビなどのフォームに下記ソースコードを記入して下さい。

■ソースコード
<style type=”text/css”>
#rakutenLimitedId_header .ris-ar-tri {
display: none !important;
}
</style>

その他にも同じ方法を使えば、離脱の元となるヘッダーの検索フォームも非表示にする事ができますので是非試してみて下さい。
楽天で10%OFFなどのクーポンを発行する際に、同じ商品を1点ご購入の場合は10%OFF、2点ご購入の場合は20%OFF としたいのですが、どのように設定すればよいですか?

クーポン申し込みの画面で、「金額・数量」を指定する項目がありますので、「数量」を選んで設定してください。同じ商品でも数量によって値引率の設定を変えることができます。
楽天市場で新しくショップを作っているところなのですが、商品画像のピクセルサイズは横幅700ピクセル以上にしてください、と云われました。何か簡単に画像サイズを変えられるフリーの画像編集ソフトはありませんか?

それなら「Photoscape(フォトスケープ)」が良いでしょう。
Windows用もMac用も無料であり、しかも使い勝手が大変よいと思います。起動からすぐ立ち上がって、軽い動作で編集もスムーズに行えます。
使い方は検索すれば色んなレクチャーブログが見つかりますので、探してみて下さい。
楽天市場に出店するのですが、商品画像は3点以上ご用意くださいと云われました。商品の画像が少ないのですが、どんな画像を使えばよいのですか?

1点目は、もちろん商品そのものが写ったイメージ画像が良いと思います。
例えば、商品を使用しているシーン、使用している人と一緒に写っているシーン、または特徴的なアングルなどの、ちゃんと商品自体がイメージできるものが良いです。
製造元などのメーカーがHPで使用している写真などがあれば、使用許可をもらって使うのも良いでしょう。
2点目は、例えば商品パッケージなど、外装の写真などを使用すると良いでしょう。素材が無い場合は、デジカメやスマホで撮影してみてください。
3点目は、例えば商品の詳細(パッケージ裏面などに記載された「原材料」「製造元」「生産国)などの情報を写真に撮って掲載してみましょう。
楽天市場では商品画像は、縦横700ピクセル程度のサイズの正方形の画像が良いとされています。できるだけ鮮明な画像をアップロードしてください。
楽天の各店舗のスマートフォンサイトで、楽天の仕様を書き換えて独自デザインを表示している店舗がありますが、その中でも参考にするべき店舗などお教えいただけますか?

楽天のスマートフォンサイトでcssやiframeを読み込む方法が広まってから、各店舗で様々な独自デザインを表示するようになりました。
その中でも「イーザッカマニアストアーズ」や「ロウヤ」のように、ヘッダー部にカテゴリーやバナーを表示している店舗を参考にしてはいかがでしょうか?
元々の楽天デザインでは、他ページへの導線がどうしても少なくなってしまうので、その点を強化できているのが大きなポイントです。
また、商品点数が多い店舗では「快適ねこ生活」や「カラフルボックス」のように、ヘッダー部に検索窓を設置して商品を探しやすくする方法なども参考にするべきでしょう。
スマホではUI/UXが非常に大切です。これらの店舗を参考にしながら、利便性を上げていけるようにしていきましょう。

参考:
「イーザッカマニアストアーズ」・・・http://www.rakuten.ne.jp/gold/e-zakkamania/
「ロウヤ」・・・http://www.rakuten.ne.jp/gold/low-ya/
「快適ねこ生活」・・・http://www.rakuten.ne.jp/gold/hinoki/
「カラフルボックス」・・・http://www.rakuten.ne.jp/gold/colorfulbox/
楽天で買い物かごの表示が変わって、商品ページのレイアウトが崩れてしまいました。何かいい対応方法はありますか?

2017年3月に楽天では「フローティング買い物かごボタン」機能が追加されました。
その際に、買い物かごの横幅が広がってしまったためにレイアウトが崩れてしまっているので、cssを記載して横幅を狭めてみましょう。
狭め方は色々ありますが、下記コードをいれてカートを縦に並べる方法だと、機能性も損なわないのでお勧めです。

<style> .cart-button-container { float: left !important;} .floatingCartSplitButtons{ width: 400px; overflow: hidden; zoom: 1;} </style>
こちらのタグをヘッダー、または共通説明文(大)などに読み込んで利用して下さい。
集客の向上の為に楽天スーパーDEALを検討しているのですが、どれくらい効果がありそうですか?

楽天スーパーDEALは、高ポイントが付与できる楽天のサービスという事で知られていますが、コストが大きいために利用していない店舗様が多いのが現状です。
利用している店舗が少ないことから、あまりいいサービスではないと思われていますが、実際の効果はというと、スーパーDEALアイコンが付く事や、スーパーDEAL限定商品検索による集客UPはもちろんですが、高ポイント付与による転換率のアップ、さらに会員ランクがダイヤモンド、プラチナといった、リピート顧客となりやすいヘビーユーザー層の獲得に期待できます。
スーパーDEALの商品を30点以上登録すると、タイアップ枠に表示してもらえる可能性が高くなり、より集客効果も上がりますので、利用する場合はそれくらいの商品を登録した方がいいでしょう。
利益率自体は悪くなりますが、入口商品としての効果はかなり期待できそうです。戦略的に使えるサービスですので、商品を厳選して利用してみてはいかがでしょうか。
楽天で、商品ページのメイン画像が大きく表示されて、横に広がったレイアウトになり見栄えが悪いです。商品画像サイズは揃えないといけないのでしょうか?

推奨は700ピクセルの正方形に揃えたほうが良いですが、RMSの設定でサイズを調整することが出来ます。
方法は下記になります。
1.店舗設定→デザイン設定をクリック
2.詳細編集・設定→商品画像サイズの設定をクリック
3.サイズを設定する方向→商品ページに表示する画像サイズの幅の横幅にチェック
4.サイズを300ピクセル(推奨)と入力し、変更するボタンをクリック
この方法で、完了です。
【サイズを設定する方向】の所で、自動調整にチェックが入っていると、基の画像サイズに合わされるので注意して下さい。
楽天でお買い物ステップの仕様が変更になったそうですが、どのような点が変更になったのでしょうか?

楽天ではこれまで、複数の配送方法(宅配便とメール便など)を設定していた場合、どの商品を購入した際にも、設定していた複数の配送方法から選べるようになっていました。
この仕様だと、例えばメール便で送れない商品でもメール便が選べてしまうなど誤解を招くことが多くなる為、店舗側でも様々な対策が必要になっていたと思います。
そういった事を無くすため、今回の仕様変更により「商品ごとに個別の配送方法」が設定できるようになりました。
これにより、ユーザー側が誤った配送方法を選ぶことがなくなり、今まで店舗側で対応してきた配送方法の間違いによる問題が一気に解消されそうです。
今までこういった問題で悩んでいた店舗様にとっては、待ちに待った変更になったと言えるでしょう。
Amazonと楽天は、今後どのような路線を進んでいくのでしょうか?また、店舗側ではどのような対応が必要になってくるのでしょうか?

Amazonは「ベンダーセントラル」「ローンチパッド」などで新しい市場開拓を試みており、今後も多様な商品を集めて寡占化を狙っていくでしょう。サービス面においても「ダッシュボタン」や「ドローン配送」など、革新的なサービスを次々導入し、利便性でも他社を圧倒していく意図が感じられます。
出品者側としては、市場のさらなる拡大により新規参入の出品者もますます増えると考えられるので、配送方法の改善やカートボックス獲得についての知識が、これまで以上に大切になってくるでしょう。
これに対抗して楽天はこれまで以上に「コンテンツマーケティング」を主体とした売り方で、商品数と利便性に重点を置くAmazonとは違った路線を取っていく事が予想されます。
楽天の出店者としては、今後は「コンテンツマーケティング」を取り入れながら、他店舗とは違った魅力を高めていくことが必要となるでしょう。
楽天のカテゴリーページで、在庫切れ商品を非表示にしたいのですが何か方法はありますか?

カテゴリーページのURLの最後に【?s=1&i=1#risFil】を追加してリンクを設定してください。
例:http://item.rakuten.co.jp/店舗名ID/c/0000000001/
 → http://item.rakuten.co.jp/店舗名ID/c/0000000001/?s=1&i=1#risFil

これで、在庫切れ商品は表示されないようになります。
2 / 6123456