ブレイントラスト EC LEARNING(ec・ラーニング)

ビギナーにも使えるヒントが満載。 ネットショップコンサルのプロがノウハウをお届け。

開店構築費5万円、最短5	営業日で完成! ECサイトの更新、コンサルティング ECサイトの更新、コンサルティング ECサイトの更新、コンサルティング

ショップ運営のお悩みを解決!

ショップ運営や売上アップの方法など、ショップオーナー様のお悩みにお答えいたします。
ネットショップでは今後さらにSNS活用が重要になると聞いたのですが、楽天でのFacebookの良い活用法などありますか?

楽天では、楽天S4(Super Social Shop Service)というサービスがあり、それを利用する事で簡単にショップの公式Facebookページを作成する事ができます。 S4の機能として、店舗のすべての商品がFacebookに掲載されたり、「いいね!」をした人へのクーポン発行が可能になるなど、販売促進ツールとして期待する事ができますが、それだけの為にFacebookを利用していても良い活用法とはいえません。
楽天のCPC広告ではユーザ/コンテンツマッチとキーワードマッチと2つのスタイルがあるそうですが、どういった違いがあるのでしょうか?

キーワードマッチの場合、広告は楽天サーチの検索結果の上部に表示されます。こちらはワードにもよりますが、競争が激しくなりやすく、金額を高く設定しないとなかなか表示されない事が多いです。 ユーザ/コンテンツマッチの場合は、楽天内の「ランキングページ」「ジャンルページ」や、楽天外部のサイトで広告の商品に対して興味のありそうな人を分析して表示されます。こちらはキーワードマッチに比べて安価で表示されやすい傾向があります。 2つのスタイルにはこういった表示金額の差がでやすいので、CPC広告を設定する際には配信設定を「全配信」にするよりも、「一部配信」を使って「ユーザ/コンテンツマッチ」「キーワードマッチ」のみを設定した2つのキャンペーンを作り、それぞれに最適な金額を設定するといいでしょう。
楽天で自社イベントバナーを日付をいれて制作しているのですが、その都度、ソフトを立ち上げて、日程を入れ替える作業が面倒です。何か良い方法はないでしょうか?

楽天RMSのR-Cabinetで文字入れをする機能があります。 【画像の編集】 →【{画像名、file名}は変更せず、登録画像に文字を重ねる】 この機能を使うことで、簡易に文字の差し替えができます。バナーを作る際は、テキストを入れるスペースを空けて制作して下さい。
楽天の広告画面に「楽天ダイナミックターゲティング広告」が増えていたのですが、これはどのような広告でしょうか?

「楽天ダイナミックターゲティング広告」は10/20にリリースされた、楽天外に向けて配信するタイプの広告です。 「リターゲティング」と呼ばれる、以前に店舗様のページを訪れた事のあるユーザーを対象として広告を表示する方法と、「プロスペクティング」と呼ばれる、楽天外の行動パターンから潜在顧客を分析して広告を表示してくれる機能が組み合わせられていて、今までの広告とは違ったアプローチでの集客が可能になります。 クリック課金型広告の為、ある程度の成果は期待できそうですが、楽天の行動パターン分析の精度がどれだけあるかがまだ分からないので、現状ではすぐに導入するよりは様子を見るほうがいいかもしれません。
画面の横に固定のバナーを設置しました。ウインドウを小さくして閲覧すると、固定バナーがコンテンツに重なり、邪魔して見づらいです。何か良い方法はないでしょうか?

CSSでブラウザのサイズを指定して、非表示にすることが出来ます。
@media (max-width: ●●●px) {
■■■ {visibility:hidden;}
■■■は設置している固定バナーの指定名、●●●の部分には非表示にしたいブラウザーのサイズを入力。 この方法で、非表示にすることが出来ます。
楽天の商品名の下にバナーを貼っているサイトをみたのですがどのようにやっているのでしょうか?

CSSを使ってのカスタマイズになります。 商品名にitem_nameとういうクラスがかかっていますので、これを利用します。 CSSは下記内容になります。
.item_name{
display:block;
height:280px;
background-image:url(‘バナー画像URLをいれてください。’);
background-position:bottom;
background-repeat:no-repeat;
}
記述する場所は、店舗設定 → デザイン設定 → ヘッダー・フッター・レフトナビのヘッダーに<style></style>を記述し、この囲った中に先程のCSSを入れて下さい。こちらで表示されます。
動画を販売説明文に設置したいのですが、楽天のR-cabinetに登録した動画を販売説明文に入れているのに、エラーが出て設置できません。他店舗で設置しているお店があったのですが、どのようにしているのでしょうか?

楽天のR-cabinetに保存した動画は、トップページ、カテゴリーページと商品ページの動画設置箇所には設置できますが、販売説明文にはそのままでは設置することが出来ません。 動画ソースを貼り付けたページを作成し、それを楽天Goldにアップロードして、そのページをiframeタグを使って読み込むことで設置できるようになります。 この方法を使えばR-cabinetに登録した動画だけでなく、Youtubeの動画でも設置することが出来ます。 Youtubeの動画を楽天に設置したい場合には、R-cabinetに保存する必要がなくなるので覚えておくといいでしょう。
スマホページの商品ページ部分に、楽天GOLDを使わないで10枚以上画像を置くことは出来ないのでしょうか?

下記タグを利用して無理やり設置することができます。 <p> <img src=”画像URL” alt” width=” 400″=”” width=”100%” “=” “> <img src=”画像URL” alt” width=” 400″=”” width=”100%” “=” “> <img src=”画像URL” alt” width=” 400″=”” width=”100%” “=” “> </p> <p>タグで挟むことが条件になってきますが、この方法で画像を無制限に置くことが出来ます。 画像サイズはwidth部分で調整して下さい。 ただし、<p>タグで挟んだ画像が、10枚以上設置するとエラーとして認識されますので10枚以下で設置してください。 この方法は楽天の仕様が変われば、使用できなくなる可能性がありますので注意して下さい。
楽天とYahooから「常時SSL化」するので、対応してくださいと通達が来ました。どこをどう対応すればいいか、さっぱり判らないのですが。。。

楽天で「楽天GOLD」、Yahoo!で「Yahoo!トリプル」を使用している場合は、FTPサーバ内のその全てのソース(html、cssなど)に記述された画像URLのみを「https://~~」へ変更する作業をショップ側で行う必要があります。 ショップでの対応手順ですが、モールから常時SSL化を申請してくださいとの連絡がありますので、先ず申請を行ってください。 モールから、常時SSL化が完了したとの連絡が来たら、ショップ側で「https」への変更作業を行ってください。 そのまま放っておくと、対象画像が表示されない画面になってしまいます。 「楽天GOLD」と「Yahoo!トリプル」を使用していない場合は、この対応は必要はありません。
楽天スマートフォンの商品ページにカートが常に表示されるようになりましたが、イベント時には下画面に固定のバナーを設置したいのでカートを通常の位置に戻す方法を教えていただけますか?

カートのidの「#floatingCartContainer」に「position:fixed !important;」が設定されているので、それを打ち消す「position:static !important;」をcssで読み込んで下さい。 ただ楽天でよくお買い物をされる方は、楽天の仕様に慣れ親しんでいる方が多いので、カートの位置を変えるのはあまりいい方法とは言えません。 バナーはヘッダーの下に表示させるのも有効ですので、今後はそういった方法で対応していくのがいいでしょう。
イベント時の売り上げUPに効果的な方法は何かありますか?

イベント時には通常時よりも購買意欲の高いお客様が多いため、普段よりも複数買いが増えやすくなります。 そこでカート周りに分かりやすくイベント用商品やセール商品を表示することでまとめ買いを促し、客単価向上を狙ってみましょう。 「○○円以上購入で使えるクーポン」や「2点購入で使えるクーポン」などを発行し、まとめ買いを促す方法も有効です。 その他にも様々な方法はありますが、購買意欲の高いお客様をターゲットにし、客単価向上を狙っていくことが売り上げUPには効果的です。
楽天市場で、費用対効果の高い広告メニューはなんですか?

商材にもよりますが、一番安定した費用対効果がある広告は「CPC広告」でしょう。 選択するキーワードによっては競争率が高く、単価が高い場合もありますが、月商の大小にかかわらず安定した成果が得られるため、長期間の効果が期待できます。 キーワードをカスタマイズしながら運用できるので1ヶ月で目立った成果が無かったとしても、反応を見ながらキーワードを変えて運用することでトライ&エラーの結果を得て、効果の高いキーワードで長く運用することをお勧めします。 CPC広告のように手間をかけた運用が難しいという方の場合は、2週間の枠を購入する「ジャンルサムネイル広告」がお勧めです。各商材のジャンルページTOPに掲載される広告で、ターゲティングしやすくリーチしたい商品の認知を上げたい場合などに効果的です。 月商が高めで広告費用が潤沢なショップの場合「6時間タイムセール」がお勧めです。PC・スマホどちらのTOPページにも露出されるので、一定の集客と売上が見込めるでしょう。 他にも多くの広告メニューがあるので、楽天ECCのアドバイスも参考にしながらショップや商材による「向き不向き」を考えて導入・活用しましょう。
楽天R-Cabinetに、新しい画像を一気にアップロードしたいのですが、何か良い方法は有りますか?

はじめに楽天GOLDの登録が必要になります。 登録されましたら、半角英数字(20文字以内)でフォルダーを作成します。 フォルダーに、アップロードしたい画像を入れます。 GOLDサーバーに接続すると「cabinet」というフォルダーが有ります。 その中の「images」のフォルダーに、先程画像を入れたフォルダーを入れます。 しばらくすると、R-Cabinet内にフォルダーが作成され画像が登録されます。 同じフォルダ名がある場合は、アップロード時に合併されてしまいますので注意して下さい。
楽天のスマートフォン共通バナーのアンカーリンクを設定したのですが、うまく機能しません。アンカーリンクは使えないのでしょうか?

楽天のスマートフォン共通バナーにリンクを設定すると、楽天の仕様によりリンクの最後に「?s-id=○○○○」と自動でタグが入ってしまい、これによりアンカーリンクが効かなくなってしまいます。 アンカーの設定元(ラベル)が編集できる場合は、<a name=”△△”>と設定してあった場合、<a name=”△△?s-id=○○○○”>とすることで、アンカーリンクが機能するようになります。 「?s-id=」の後の「○○○○」はカテゴリーページ、商品ページ、TOPページでそれぞれ変わり、計3パターンあるため、全てのページの共通バナーからアンカーリンクを機能させるためには、3つのラベルが必要になるので注意して下さい。
楽天Edy決済で注文されたお客様が、楽天Edy決済の方法がわからないから、コンビニ前払いに変更したいと言われました。どのようにすればよいでしょうか?

1)受注管理画面の上部にある[楽天マルチ決済]をクリック。 2)決済サービスメニューの中の[コンビニ収納依頼]をクリック。 3)コンビニ収納依頼の中の、コンビニ種別をチェック。 4)注文番号、注文金額などの注文情報、お客様の情報を入れていただき、収納番号通知メールは[送信する]にチェックを入れ、[確認画面へ]をクリックして、完了して下さい。 変更内容のメールが、お客様と店舗様に届きます。 万が一のことを考え、お客様には楽天Edy決済で入金しないでくださいとお伝えしてください。 店舗様は、楽天Edy決済の表示がされたままになりますが、関係なくなりますので放置しておいて下さい。 この方法で完了です。
楽天のカテゴリーページの「スマートフォン用カテゴリ説明文」に特集ページをアップして、スマートフォンで確認したのですが、PCのページが表示されていました。何が原因でしょうか?

楽天のカテゴリーページの仕様上、「スマートフォン用カテゴリ説明文」にデザインをアップしても、カテゴリーに紐づけられた商品が0の場合は、PC用のページが表示されてしまいます。カテゴリーページを利用して、スマートフォン用に特集ページやイベントページを作る場合は、何かひとつカテゴリーに商品を紐付けさせて下さい。また、楽天の「スマートフォン用カテゴリ説明文」はタグの制限がかなりありますので、スマートフォン用に特集ページを作り込みたい場合には、楽天GOLDにページを作る方法もおすすめです。
発売前の商品に予約ボタンを設定したのですが表示されません。どうしたら表示されるのでしょうか?

『基本情報設定』→『予約・定期購入・頒布会の設定』の中の、『予約・定期購入・頒布会の設定』にお届け準備期間の入力欄があります。このお届け準備期間の日数が、発売日よりも長く設定されていると予約ボタンが出ないので、日数を短く変更することで表示されます。
楽天の広告メニューに新しく「楽天CPA広告」という広告が増えていますが、これはどのような広告ですか?

「楽天CPA広告」は2016/08/25にリリースされた楽天の新しい広告で、今まであった楽天CPC広告の様な「成果報酬型」広告です。 ユーザーが広告をクリックし、720時間以内に広告経由で発生した売上に対して、20%の料率分が広告費となります。 広告の設定が必要ないので、簡単に申し込むことが出来るのはいい点ですが、全商品が配信対象となるため好きな商品だけを選んで設定できない点には注意が必要です。 20%の料率はかなり高いので、薄利で運営している店舗様には不向きですが、集客がボトルネックになり売り上げが伸び悩んでいる店舗様には効果的な広告と言えるでしょう。
楽天TOPで店舗ロゴが『No Image』で表示されています。どの場所でロゴの登録や変更できるのでしょうか?

店舗ロゴの登録は、画像・動画登録(R-Cabinet)の中の店舗ロゴ管理にて設定できます。 必要なのは、 1.正方形ロゴ 縦960px × 横960px 1MB 以内 2.長方形ロゴ 縦160px × 横960px 1MB 以内  3.イメージ画像 縦960px × 横960px 1MB 以内 になります。 ここでのイメージ画像というのは、店舗で扱われている代表的な商材画像になります。店舗ロゴは、楽天トップページの「最近チェックしたショップ」等にも出てくるので、必ず入れたほうが良いでしょう。
自店舗内に設置している楽天の検索フォームで、「在庫有り」商品のみ検索できるようにすることは可能ですか?

可能です。「在庫有り」を初期値にする方法は、検索フォーム設置用HTMLソース内の <input value=”商品検索” type=”submit”< の記述後に下記のソースを追加します。 <br /< <select name=”e” id=”e” style=”display:none;”< <option value=”1″ selected=””<買い物可能(在庫あり)</option< </select< 自店舗内での検索結果表示時に在庫切れの商品が多く表示されてしまうと、折角在庫がある商品へうまく回遊されず、離脱を招く可能性がありますので、ぜひ「在庫有り」商品のみ検索できるように設定してください。
4 / 6123456