ブレイントラスト EC LEARNING(ec・ラーニング)

ビギナーにも使えるヒントが満載。 ネットショップコンサルのプロがノウハウをお届け。

開店構築費5万円、最短5	営業日で完成! ECサイトの更新、コンサルティング ECサイトの更新、コンサルティング ECサイトの更新、コンサルティング

ショップ運営のお悩みを解決!

ショップ運営や売上アップの方法など、ショップオーナー様のお悩みにお答えいたします。
ショップ運営Q&A
スマホサイトでよく見かけるフローティングバナーのベストな表示位置は、どこでしょうか?

フローティングバナーの表示位置は、上部、真ん中、下部の三か所に分かれます。この3か所にバナーを設置した際のクリック率、Close率(バナーを閉じる率)を検証しましたら、上部クリック率:10%、Close率:35%、真ん中クリック率:15%、Close率:40%、下部クリック率:10%、Close率:10%となりました。バナーを真ん中に表示させればクリック率が上がりますが、見たい情報を隠してしまうためClose率も高くなりがちです。この結果からバナーのお勧め表示位置は、内容にもよりますが下部がいいでしょう。

楽天の商品名で関連ワードを入れた方がいいと聞きましたが、どのようなものを入れればいいでしょうか?

楽天の場合は、楽天サーチのサジェスト機能(何か文字を入れた際に、よく検索されている関連ワードが出てくる機能)があるので、それを利用するのがいいでしょう。例えば「コート」が商材だとしたら、「デニム」や「スプリング」などのワードがサジェスト機能で出てくるので、そういったものから商品に合ったワードをピックアップしてみて下さい。またトレンドワード(母の日、こどもの日、お中元など)も検索ワードとして強力ですので、そう言ったワードと関係のある商品があれば、入れる事をお勧めします。

スマホサイトの操作性を上げる、効果的な方法は、ありますか?

ページ上部に、スクロールをしても常についてくる「メニューアイコン」を取り付けることをおすすめします。メニューアイコンをタップするとメニューが大きくなり、ユーザの求めるコンテンツに辿り着きやすく迷子になりにくい効果があります。大きく表示された際のメニュー構成も重要で、一番訪れてほしいコンテンツにはバナーで誘導してください。

楽天イベントで提供されるイベントバナーを設置するのは有効ですか?

小さなイベントなどは、イベントバナーを設置してもあまり効果はないと思われますが、お買い物マラソンやスーパーセールなどの大きなイベントでポイント変倍を行っている場合は、楽天のイベントバナーや自社で作成したバナーを付けてお得感をアピールしましょう。大きなイベント時は購入意識が高いお客様が多く、出来る限りお得情報は目に留まる方がいいので、イベントバナーは設置された方がいいでしょう。

店舗をオープンして2年たち、リニューアルを考えています。何をポイントにリニューアルをすればいいでしょうか?

オープンして2年たつと、商品の強みなど売り上げの比率なども変わってきていると思います。
再度、ベネフィットを考えていただき、このショップで購入していただきたい商品の優先順位を決め、お客様を誘導出来るように構成を再度検証してみてください。

売り上げを上げたいのですが、どこから手を付けていいかまったく分かりません。

まずはデータを確認してみましょう。楽天では店舗カルテなどが用意されていますので、こちらを日々チェックするようにしましょう。
ネットショップの売上は「アクセス数」×「単価」×「転換率」を元に計算されます。この3つのうち何が強みで、何がボトルネックとなっているかをそれぞれ分析して下さい。データを元に課題を明確にし順序立てていくことが、ネットショップの売上を上げていくうえでは必要不可欠な事です。

スマホからの購入者が増えています。スマホを強化したいのですが、どこを強化したらいいのでしょうか?

商品ページから強化してください。商品説明にPCの販売説明文と同様の画像をスマホにも掲載して下さい。スマホの商品説明には、通常、画像が3枚しか掲載できませんので、PCの商品説明ページを画像にして3分割にする必要があります。ひと手間かかりますが、商品説明をPCと遜色がないようにして商品の魅力を伝え、転換率をアップさせてください。

現在楽天に出店していて、Yahooサイトへの出店を検討しています。Yahooサイトへ出店は有効ですか?

今までは、楽天へ出店している店舗様がYahooへ出店した場合、売上は楽天の10%程度だと言われてきました。しかし最近では、ポイントキャンペーンのCM効果やTポイント効果により、Yahooで購入するお客様が増えています。そのような状況から、広告やスマホページ等にを少し強化するだけで、楽天店舗の売上の30%~40%の売上が上がる店舗様が現れています。

楽天イベント時に、期間限定の広告を購入しました。その際、広告の入稿期限がイベントの2週間以上前になっています。入稿後、2週間以上もその商品を販売することが出来ません。何かいい方法はありませんか?

販売期間限定で広告に出している商品のコピーページをまず作成して下さい。次にサイト内のリンク先も全てコピーページに変更、販売できる対応をして、販売期間が終了するまでは、このページで商品を販売してください。販売期間が終了しましたらすぐに元のページで販売出来るようにすれば大丈夫です。

スマートフォンでの商品ページ作りで今後気を付けていくべきことはありますか?

近年のスマートフォンの進化を考えると、今まで通りスマホページは簡潔にまとめるべきといった考え方はしない方がいいでしょう。
なるべく商品の魅力が伝わる様にたくさんのコンテンツを記載していくことが、今後は重要になって行きます。楽天では画像の枚数が制限されていますので、楽天Goldを取り入れて、PCページと同じように画像を載せてあげることで、より魅力を伝えるページ作りを心掛けていきましょう。

スーパーセール(SS)後の売り上げの落ち込み対策に、何かいい方法はありませんか?

SS終了後に、SSで販売した商品の関連商品を特集してみてはどうでしょうか?SS中にパソコンを販売したら、SS後は周辺機器や消耗品など低価格帯の商品を強化し、注文件数の維持に努めましょう。

メルマガを配信していますが開封率10%、転換率2%です。メルマガ配信する必要性ありますか?

メルマガの平均開封率は9.7%~10%、平均転換率は1%~2%と言われています。現状の場合、開封率、転換率は平均的な数値なのでやめる必要はないと思われます。開封率は、適切なセグメントをかけて件名を変えていくと、15%~30%アップします。文字数はiPhoneを想定して14文字以内。効果的なキーワードは、「あと○個で終了」「今だけ」「半額」等です。転換率アップのためのキーワードは、キーワードは「今なら送料無料」「今だけおまけ付き」「さらにポイント5倍」などがいいでしょう。

楽天で店舗をオープンして2か月たちますが全く売れません。売れるためにはどうしたらいいでしょうか?

先ずは、同じような商品を扱っている店舗様をチェックしてください。そして買いやすい価格帯の商品に焦点をあてて下さい。その中に必ず取り扱える商品などが見つかるはずです。その商品を取り扱い、広告をかけて売上のきっかけを作ってください。そうすることで他の商品も売れ出してきます。

楽天市場での検索順位が大きく変動しました。検索のアルゴリズムが変わったと聞きましたが、何が変わったのでしょうか?

確かに2、3ヶ月ほど前に変わったことがあったようで、その時、上位に来ている店舗は全て商品名がシンプルになっていました。それが最近また変化があったようで、現在は、同じキーワードを繰り返し商品名に入れている店舗が多いようです。あまりやりすぎはスパムになるようにも思うので、これがいつまで続くのかは分かりませんが。

楽天市場を開店して1ヶ月になりますが、まったく売上が上がらず、それどころか、お客様も全く見に来てくれません。どうすればいいですか?

開店当初は出来るだけ費用をかけずに売上が上がる方法を模索するものです。しかし、楽天内では検索対策だけでは、なかなか売上は上がりません。その試行錯誤に時間をかけるくらいなら、可能な限りの広告予算を最初に注ぎ込んでスタートダッシュを行うべきです。広告を使ってでも最初に反応があれば、やる気も出ます。「タイムイズマネー」を意識して下さい。

広告画像の作り方でも転換率に差が出るのですか?

食品では「寒色<暖色」、美容・健康系では「女性の顔なし<顔あり」といったように、作り方によって転換率が左右されます。ダイエット商品では「細いウエスト」など、効果をイメージできる画像を用いたり、他店が類似色だらけでごちゃごちゃしている画像が多い場合に、あえて色調の異なるシンプルな画像を使うというテクニックもあります。

大型広告の転換率をできるだけ上げたいのですが。

大型広告では「レフトナビを切って他ページヘの遷移ができないように、1商品への集中力を高めていただく」という方法があります。また、露出する商品数が多い場合はページ内にあえて強弱のバランスを付けずに商品を並べる方法があります。後者は特にタイムセールなどの限定企画に有効です。

入口商品を作れとよくアドバイスを頂くのですが、どんな商品を作れば良いのかわかりません。価格や量など目安はあるんでしょうか?

まず入口商品の役割ですが、それ自体で大きな利益を目指すのではなく、今後お付き合いをしていくための接点を作るためのものです。多少、粗利率が下がってもいいので、コンバージョンが見込める商品を投入しましょう。
その際、ついで買いしてもらいやすそうな、入口商品と関連性の高い商品や、手頃な価格の商品をオススメして、セット率を高めることで、粗利率の減少を防ぐことも可能です。
また、継続的に使用するような商品の場合は、容量が少なめのものにし、次回購入につなげられる商品を選択しましょう。

スマホからのアクセスが非常に伸びているのですが、転換率がパソコンに比べて非常に悪いです。どうすればいいでしょうか?

スマホの転換率が悪い原因として多いのは「使い勝手の悪さ」です。見た目のデザインも重要ですが、サイト構成、レイアウト的なことのほうが問題です。
例えば、(1)重要なバナーのサイズは、画面の左右いっぱいに作成する (2)カテゴリーなどはプルダウンの表示でまとめて、あまり長くならないようにする (3)ボタンサイズを大きくとる (4)出来るだけ浅い階層で完結させる、といったような作り方が基本となります。

楽天に出店していますが、割と高額な商品なので、付加価値を高める必要を感じています。楽天内で付加価値を高める方法はありますか?

既にそのブランドが認知されている場合は、店舗デザインなどで付加価値を高めることは可能だと思われます。ただ、まだ認知されていないブランドを、モールの中で付加価値を高めるのは非常に難しいところです。
なぜなら、モール内での集客は、広告かモール内検索しか方法がありません。そのわずかな情報だけで、集客に結び付けるのは非常に難しいところです。例えば入口商品を作るなどして、まずは集客を強化し、来店して頂いた方に店舗の魅力を伝えていくということは可能でしょう。
できれば、ホームページや広報活動を併用して、そちらでブランド価値を強化し、興味を持ってくれた方をモールに誘導するのがいいでしょう。