ブレイントラスト EC LEARNING(ec・ラーニング)

ビギナーにも使えるヒントが満載。 ネットショップコンサルのプロがノウハウをお届け。

開店構築費5万円、最短5	営業日で完成! ECサイトの更新、コンサルティング ECサイトの更新、コンサルティング ECサイトの更新、コンサルティング

ショップ運営のお悩みを解決!

ショップ運営や売上アップの方法など、ショップオーナー様のお悩みにお答えいたします。
ショップ運営Q&A
Yahooショッピングストアで「STORE’s R∞(ストアーズ アールエイト)」という機能が使えるようになりました。
これは何が出来る機能なのか教えていただけないでしょうか?

「STORE’s R∞」はYahooショッピング運営者向けの、広告出稿・顧客分析・販売分析・ROI管理・顧客育成シナリオ・アクセス解析・ウェブ販促・アプリプッシュといった機能を一元管理することが出来る「マーケティングオートメーションツール」で、「PRオプション」を利用している事業者に限り利用する事ができる機能です。
これにより、顧客の行動情報を分析し、新規顧客・優良顧客・離反しそうな顧客というように分類し、顧客の状況に合わせた最適な施策を配信することができるようになります。
楽天市場の商品ページで、自ショップ商品の1カテゴリーのみの検索窓を設置したいのですが、できますでしょうか?

iframeでフォーム設定を読み込むことで設置が可能です。1カテゴリーのみ検索する場合は、フォーム入力に最初からカテゴリー属性を検索条件として設定しておきましょう。
「BASE」という無料のECショップ作成サービスで、簡単に綺麗なデザインのショップが無料でできるとのことなので出店してみたいのですが、売上アップにはどんな施策が必要でしょうか?

「BASE」は無料で利用できますが、テンプレートには有料のものと無料のものがあります。
無料テンプレートはシンプルなものが多いので、売上を上げたいのであれば有料の多くのデザインテンプレートを利用する事も検討しましょう。
また、モール型のショッピングサイトと比べ自社サイト型の「BASE」の場合は、導線が少ないため集客がどうしても難しくなります。
そこでオススメなのがBASEと連携しているブログサービス「アメーバオウンド」https://www.amebaownd.com/ です。
アメーバオウンドで連携してBASEを利用すると、BASEよりもGoogle検索に掛かりやすいので、集客効果が高いといわれています。
アメーバオウンドでブログをマメに更新して行くことで売上げアップを目指しましょう。
yahooのFTPでページや画像を更新すると、タイミングによって反映時間が5分~1時間以上と波があります。どうすればこの反映時間の幅をなくして、5分程度で更新出来るのかお教えいただけますか?

yahooのFTP(トリプル)は、FTPサーバーへのセッションが5分以上切れたのを確認した後、同期が開始される仕様となっています。
ですので、反映までの時間を短くしたい場合は、ファイルをアップロードした後にFTPアプリケーション(FFFTPなど)を開いたままにせず、すぐに終了するようにしましょう。
また、別のパソコンからサーバーに接続し続けている場合や、一度ファイルをアップロードしてから5分経たずに次のファイルをアップロードしてしまうと、「ファイルのアップロード処理が継続している」と認識されるため、いつまでもファイルが反映されなくなってしまうので気を付けてください。
ahooショッピングストアの、「会社概要」や「お買い物ガイド」などのストア情報ページで、フッターが出てこないのですが、どのようにすれば出すことが出来るのでしょうか?

Yahooショッピングの場合、会社概要などのページには、商品を販売する目的ではないページという理由で、フッターが表示されない仕様となっております。
よくある質問ページ: https://store-info.yahoo.co.jp/s/shopping/faq/tools/cc/506.html 
どうしても表示させたい場合は、トリプルを使用して、CSSでYahooの仕様を上書きし、ヘッダーのフリースペースを利用する事で表示しているように見せる事は可能ですが、そこまでする必要性はないかと思います。
楽天市場の「会社概要」ヘッダーに画像でカテゴリーリンクなどを設置しているショップがありますが、検索窓は設置できるのでしょうか?

会社概要のヘッダーは、RMSの 1 店舗設定 > 基本情報設置 > 会社概要ページ > デザイン > プルダウンの「編集」で触ることができますが、触れる範囲は、ナビボタンのみで「画像+リンク」の設定のみとなります。楽天のシステム上、検索窓の組み込みはできません。
楽天などの大型ショッピングモールでの商品転換率は、通常どれくらいなのでしょうか。

一般的にECサイト全般では1~3%が平均的と言われており、商品ジャンルによっては1%を切るものもあれば10%を超えるものもあります。
楽天の場合は「店舗カルテ」> 売上の公式」で転換率を選択し、「月商別平均値」を選択する事で、同じような商材を扱っている店舗の平均値が確認出来るので参考にしてみるといいでしょう。
もう少し詳しく知りたい場合はモールの担当者が情報を持っていると思いますので、ご自分のお店のジャンルの情報を聞いてみると答えてくれる場合があります。
モールの大型イベント前に商品のお気に入り登録数を増やしたいのですが、いい方法があればお教えいただけますか?

大型イベント前に、セールに掲載予定の商品を集めた特集ページを作り、そこに商品ページへの導線と合わせて「お気に入り登録ボタン」を設置してみてはいかがでしょうか?
楽天の場合のお気に入り商品登録のリンクは下記URLになります。

https://my.bookmark.rakuten.co.jp/?func=reg&svid=106&shop_bid=●●●&iid=■■■&itype=1

●●●と■■■には、「レビューを書く」ページのURL、
http://review.rakuten.co.jp/item/1/●●●_■■■/1.1/?l2-id=item_review
の●●●と■■■の数字を記載しましょう。

「お気に入り登録ボタン」を特集ページに設置する事で、商品ページの「お気に入り登録ボタン」までスクロールする手間が省けるため、お客様が気になった商品があればとりあえずでもお気に入りに登録してもらえる確率が高まり、登録数の増加に期待できます。
少し手間はかかりますが、お気に入りに登録してもらえていると、様々な情報をお客様に伝える事ができるようになるので、ぜひ実践してみて下さい。
ヤフーショッピングストアで、PRオプションという検索の順位を上げる機能があると聞きましたが、ストアクリエイターPROの中を探しても表示がありません。どこにあるのでしょうか?

PRオプションはどの店舗でも利用できるサービスでは無く、本来はストアクリエイターPROのトップページと、商品ページ編集内に設定箇所がありますが、見当たらない場合は表示条件を満たしていない可能性が高いです。
表示条件はYahoo!の売り上げが月100万以上などと言われていますが、必ずしもそれが当てはまるわけでは無く、他モールでの月間売り上げが100万以上ある場合、そのデータをYahoo!に提出することで、PRオプションが使えるようになる場合があります。
現状で使えない場合は、PRオプションの表示条件を満たすように別の方法で売上を増加させていきましょう。
アメーバオウンドでECショップを作ろうと思っているのですが、メリットは何でしょうか?

アメーバオウンド(https://www.amebaownd.com/)は、無料でオシャレなブログとショップが簡単に作れるCMSとして最近人気です。
主なメリットとしては、
・簡単にオシャレ感が演出できる豊富なデザインテンプレートがある
・レスポンシブデザインなのでスマホ対応も問題なし
・グローバルメニューが簡単に設置できる
・独自ドメインも無料で設定できる
・BASE(https://thebase.in/)と連携して無料でECショップが開設できる
など、様々なメリットがあります。
何よりも編集が簡単なため、WEB素人でもある程度かっこいいサイトが作れることが何よりも魅力です。是非検討してみてください。
自社ショップに賑わいツールを使いたいのですが、1プラン内で賑わいツールが複数モールへ使えるプランはありませんか?

楽天/Yahoo!両方で使えるオーガランド社(http://www.oga-ria.com/pricing/)のプランは複数のモールで使えるプランです。
このプランでは18種類もの機能が複数モールで使用できますが、月額19,800円(税込)と少し割高なので、それほど多くの機能が必要無い場合は、楽天とYahoo!でいくつかの機能をバラバラに契約した方が運用費を低く押さえられるでしょう。
例えば、ECツール(http://www.oga-ria.com/pricing/)は、機能毎に契約ができるので、ランキング表示だけ楽天/Yahoo!で使いたい場合は1点3,240円(税込)×2=6,480円(税込)の月額利用料で使うことができます。
様々な業者を調べて、自ショップに必要な機能をセレクトして利用することをオススメします。
楽天では商品登録時に動画を登録すると上位表示に効果的だと聞きました。そこで動画を撮影したのですが、文字入れや動画の切り貼りが簡単にできるソフトがあればお教えいただけませんか?できればフリーソフトであると助かります。

スマホの場合は動画編集のフリーソフトがたくさんあるので、操作してみて使いやすいものを選んでいただくといいでしょう。
短い動画だと問題ないですが、長くなるとPCソフトと比べて容量や操作性の問題が出てくるため、動画が長い場合やたくさんの動画を編集する場合にはPCのソフトをおすすめします。
PCの場合、以前まではwindowsに標準で「ムービーメーカー」のソフトがついていましたが、2017年に入りサポートが終了してしまったため、新しいパソコンにはダウンロードできなくなってしまいました。
その他の無料動画編集ソフトには老舗の「AviUtl」があり、プラグインを利用する事で様々な機能を追加していくことができますが、編集画面が独特の為、使いこなすにはソフトに関する勉強が必要になります。
直感的に簡単に動画を編集したいという事であれば、有料になりますが比較的安めの「filmora」がオススメです。
直感的に動画編集でき、機能面でも申し分ない為、これ一つあれば見栄えのいい動画が作れるようになるでしょう。
ビデオ出力時にロゴの透かしが入りますが、無料版もあるので、一度ご利用頂いて操作性を確かめてみて下さい。

「AviUtl」  http://www.gigafree.net/media/me/aviutl.html
「Filmora 」 https://filmora.wondershare.jp/
ある特定の注文者から、受取拒否や住所不明などのいたずら注文を繰り返しされて困っています。何か良い対策はないでしょうか?

ECモールを利用していている場合は、モールの担当者にいたずら注文があった事を伝えましょう。 いたずら注文をした注文者をブラックリストに登録してもらえるため、次回からその注文者のいたずら注文を防ぐ事ができます。
また、いたずら注文の中には、届け先の方が頼んでいないのに一方的に商品を送りつける「なりすまし注文」といったものもあります。こうした場合はブラックリスト登録だけでは対応が難しいため、店舗ページのどこか目立つ所に、なりすまし注文は「偽計業務妨害罪」にあたり犯罪として処罰される事を記載して、少しでもそういった行為を抑止できるような対策が必要になります。
それでもなりすまし注文があった場合は、被害にあったお客様やモール担当者に協力してもらい警察に動いてもらうように伝えましょう。
楽天スーパーセールサーチに商品を登録すると、どんな効果が期待できるのでしょうか?

スーパーセール期間中に一番効果のある広告と云われているのが「スーパーセールサーチ」です。
任意に選んだ自ショップの商品を申請してOKが出れば登録されますが、楽天側の審査がありますので、出来るだけ同カテゴリで競争力のある商品、またはオンリーワンの商品を申請することをオススメします。
効果としては、サーチに登録されることで通常より目立つため、約25倍のユーザーが訪問してくれることです。
セール期間中は訪問が増えるので、商品ページに買回り品リンクを設置すれば回遊率も上がります。スーパーセール後は、ショップや商品の検索結果が上昇しますので、購入客にはアフターフォローを行ったり、セール期間中に売上が上がったサーチ以外の商品をプッシュするコーナーを設置したりすれば、ファンも増えて更に効果を持続することができます。
自ショップの運営について、モールの担当者さんからよく「マメに更新してください」と云われますが、新商品のアップだけで手一杯になります。効率よく手間を掛けずに、うまく更新感を出す方法はありませんでしょうか?

新着アイテムの情報や注文状況を自動で表示してくれる「賑わいツール」を利用されては如何でしょうか。
色々な会社から自動的に新商品を更新するシステムが販売されていますので、比較検討してみましょう。
サイトの目立つ場所(ヘッダーやフッター、レフトナビなど)全ページに表示できる箇所に自動更新ツールを設置するといいでしょう。

参考:
ECデータバンク:https://www.ecdb.jp/
ECステーション : http://www.intecrece.co.jp/ec/index.html
にぎわいぞうさん : https://n-zousan.com/
楽天のスーパーセールやお買い物マラソンの最中に短期間(5~6時間程度)のタイムセールを開催している店舗があるのですが、これにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

イベントの全期間ではなく、短期間のセールにすることでお得感が出るため、購買意欲が高まり転換率が上がりやすい効果があります。
もしできるなら、商品を変えるなど変化をつけて短期間のセールを複数回行う事で、お客様がイベント中に何度も店を訪れてくれるようになり、アクセス数のUPにも期待できます。
また、短期間に商品を多く売る事によって、タイムセールが終わった後もランキングや検索時の表示順位UPにつながる為、セール後の顧客流入が増えるメリットがあります。
大型イベント中には楽天開催のタイムセール枠がありますので、こちらの枠を購入してもいいですし、広告枠が購入できない場合にも、自店舗で独自にタイムセールを開催する事は、上記のメリットがあるため効果的です。
もし独自にタイムセールを開催する場合は、メルマガや店舗ページで事前告知をしっかりとしておくようにしましょう。
CMSを使ってホームページを作りたいと思っていますが、WEB初心者でHTMLや用語などに自信がありません。国内のもので、導入しやすいオススメのCMSを教えていただけませんでしょうか?

「クラウドCMS」という方法を検討されてはいかがでしょうか?
「クラウドCMS」の場合は、ソフトウェアやサーバーの準備・設定をする必要がなく、申し込むだけでサービスを利用できるため、従来までのCMSの構築にかける時間を削減することができます。
WEB初心者であれば、知識がなくても操作がしやすい「Jimdo」や「Wix」がオススメです。
どちらも多くのユーザーが利用しているので、参考になる情報が多い点も魅力です。
テンプレートやサンプルサイト、出来る事などを比べて、どちらのCMSが合っているかお選びいただければと思います。

参考URL:
「Jimdo」 https://jp.jimdo.com/
「Wix」  https://ja.wix.com/
初めてECショップを立ち上げようと準備をしているのですが、楽天などのモールか、ショップサーブなどのオリジナルショップか迷っています。どちらにもメリット・デメリットがあると思いますが、教えてください。

<モールのメリット>
1オリジナルショップと違って「導線」が確保されている。
2広告メニューが充実している。
3検索エンジンが高精度。
4競争力のある商品はある程度の売れ行き確保が可能

<モールのデメリット>
1運営費が高い。出店料、販売手数料、月額利用料他、経費が諸々かかる。
2少ない月商のショップでは赤字になりやすい。
3大きなWEBシステム内で稼働しているため、WEB技術やデザインも様々な制約の中で実装しなくてはならない。

<オリジナルショップのメリット>
1自由度が高い。最初に工数をかければかなりの自由なデザインのショップ設計が可能。
2モールに属していないために初期構築費以外には出店料や販売手数料が発生しない場合がほとんど。 3最低の月額利用料のみでの運営が可能。

<オリジナルショップのデメリット>
1「導線」が最初から無い。
2自分で広告出稿の申し込みをする必要がある。
3一般的な流通商品を売る場合、検索で引っかかりにくいため売れにくい。
など、モールとオリジナルショップにはそれぞれメリット・デメリットがありますので、自ショップで取り扱う商品特性によって、どちらにするか決定してみてはいかがでしょうか。
アパレルショップを楽天で展開していますが、楽天系列でファッション専門のショッピングアプリ「フリル(FRIL)」にも出店したいと思っています。「フリル」のメリット・デメリットを教えてください。

「フリル」はファッション特化型のフリマアプリで、競合として「メルカリ」や「ラクマ」がありますが、流行の商品が早く入荷されるため、若い女性を中心に人気となっています。
メリットとしては、販売手数料が無料の点が挙げられます。また、出品者へのフォロー機能があるため、他のフリマアプリと比べて出品者と購入者のつながりが深くなりやすく、リピーターのお客様が増えやすいといった特徴もあります。
デメリットとしては、元々は女性限定のアプリだった為に男性向けの商品が売れにくい点や、メルカリと比べ利用者が少ない点が挙げられます。
スマホページでiframeを利用すると、機種によってiframe内の画像が途中で切れてしまいます。jsが使えない場合でも、大きく余白をとらずに、各機種できれいに高さを合わせることはできますか?

jsのプラグインが使えない場合は、css3のメディアクエリを使う事で、機種ごとの高さを設定する事ができます。
メディアクエリでは解像度ごとにcssを記載していきますが、今回の様に機種ごとに高さを調節する場合は、大きく4つのブレイクポイント(分岐点)を設定するといいでしょう。
まずはiPhone5Sまでの実質解像度「横幅320px」、アンドロイド端末に多い「横幅360px」、iPhone6、iPhone6S、iPhone7では「横幅375px」、そしてiPhone6 Plus、iPhone7 Plusの場合は「横幅414px」が縦画面で見たときのブレイクポイントとなっています。
これらをふまえ、下記のように横幅ごとに4つのcssを設定する事で、画像が途中で切れる事もなくなるでしょう。

/**最小(横幅320px)時の高さ**/
iframe {height: ○○px;}

/**横幅360px時の高さ**/
@media all and (min-width: 360px) {
iframe {height: ○○px;}
}

/**横幅375px時の高さ**/
@media all and (min-width: 375px) {
iframe {height: ○○px;}
}

/**横幅414px時の高さ**/
@media all and (min-width: 414px) {
iframe {height: ○○px;}
}

ただし画面を横にしてみた場合を含めたり、新しい機種が登場した際には、さらにブレイクポイントの追加が必要になりますので注意しましょう。