2016年上半期の調査では、日本でも既にEC市場の50%以上の売上はスマホからの購入となっています。
今のショップではスマホで表示したとき、文字がちゃんと視認できる大きさで表示できていますか?

特にメインとなる看板や、商品のメイン画像の中の文字や、商品説明文が小さすぎると、それだけでお客様が見たときに「読みにくい」と思ってしまい、離脱率が上がってしまいます。
まずは、しっかりアイキャッチできるように、大事なキャッチコピーや商品説明を読みやすい大きさにしてください。
PCサイト用に作った画像のまま、全部の画像をスマホで流用してしまうと楽ですが、これではいつまで経ってもスマホからの売上増は期待できません。

現在はスマホからの購買層は20~30代がメインですが、そのうち40~50代も多くがスマホを利用するようになります。
当然年代によって視力も悪くなってくるので、視認性の高いサイトを目指すことは必須です。
今のうちに「モバイルフレンドリー」なショップを目指して、商品ページなどを見直しておくことが必要です。