SS終了後に、SSで販売した商品の関連商品を特集してみてはどうでしょうか?SS中にパソコンを販売したら、SS後は周辺機器や消耗品など低価格帯の商品を強化し、注文件数の維持に努めましょう。