確実な方法ではないですが、「Wayback Machine」を使う事で元に戻せる可能性があります。
「Wayback Machine」は、インターネットアーカイブ(Internet Archive)が収集している過去のウェブサイトを閲覧できるサービスです。 インターネットアーカイブ(Internet Archive)は世界中の過去のサイトが収集されていて、その数は4600億件にもなります。
こちらで過去のページを検索し、消してしまったデータのページが表示された場合は、そのソースをコピーして利用しましょう。
ただし、全ての過去のページを保存しているわけではないので、データが残っていればラッキーといった感覚で利用することをおすすめします。

「wayback machine」 https://archive.org/web/