『このページは動作していません』といった表示がポンパレで出てしまうのは、https非対応時に起きる「Google Chrome」のみのセキュリティー面のエラーです。
エラーとなる箇所がポンパレの管理画面にある為、現状では「Google Chrome」のバージョンを下げるか、別のブラウザを使って回避するしか方法はありません。