代引きでのトラブルはどの店舗でも同じようなことが起きており、対策してもなくなるものではありません。
代引きの取り扱いをやめることでそういったトラブルもなくなりますが、その場合はトラブルでこうむる損失と、代引きをやめた事により顧客の注文が減ることの損失をしっかり比較して判断するようにしましょう。
代引きのトラブルを減らす対策ではありませんが、配送会社によって代引き時の送り先変更への対応や、受け取り拒否の際の復路の送料が安い場合がありますので、被害額を減らすことが可能かもしれません。
ゆうパックの場合は代引きでの受け取り拒否の場合に復路の運賃がかからないため、遠方への配達の場合はゆうパック代引きを使うようにするといいでしょう。