検索窓を設置しているページのエンコード(文字コード)と、検索窓のエンコードが合っているか確認しましょう。ページで使われているエンコードの確認方法は、HTMLのソースを表示させて下記○○○の部分を確認してエンコードを修正してください。 <meta http-equiv=”content-type” content=”application/xhtml+xml; charset=○○○”> 設置しているページのエンコードが「Shift-JIS」なら「Shift-JIS」に、「EUC-JP」なら「EUC-JP」に「UTF-8」なら「UTF-8」に合わせると文字化け解消されます。
それでも解消されない場合は、<form>タグに『accept-charset=”エンコード”』を入れてください。