ネット通販は、商品を見たり触ったりすることが実際にできないことから、クレームが発生しやすくなります。 クレーム対応では、まず、低姿勢な謝罪を行い、次にクレームの対応策を説明して誠意を伝えます。そしてトラブルの原因と今後の防止策をお伝えすることで、次回この店舗で購入しても同じような問題は起きないと安心感を与えます。 この内容での謝罪がお客様に誠意が伝わりやすく、不快な思いをさせないクレーム対応となります。 クレームが発生したことにより、お客様とメールでやり取りする機会が出来たことは、その対応によっては、お客様に良い印象でお店を覚えていただけるチャンスです。 お店のファンになっていただけるぐらいの丁寧な対応を心がけて下さい。