楽天Goldを使用していない楽天RMS内のページでは、’#’から始まるページ内リンクのURLは外部サイトへのリンクとみなされ、エラーページに飛ぶ仕様となっています。
このエラーを回避するには、リンク記載時にアンカーを使用するページのURLを記載した後に、’#○○○○’といった形でアンカータグを設定するようにしましょう。

記載例(商品ページ):https://item.rakuten.co.jp/店舗名/アンカー使用ページの商品ID/#○○○○

カテゴリーページやトップページも同様に、ページURLの後にアンカーリンクを記載する事で、別ページへの遷移を防ぐ事ができます。