楽天のイベント時の動向については、様々な店舗様のサポートをしている我々は知っているので、よく質問を受けたりするのですが、実は店舗様のほうでも一部の情報を知ることが出来るようになっています。 RMSの店舗カルテの主要指標の中に、表示項目オプションで「サブジャンルTOP10平均値データ」と「商品数が同程度の他店舗の平均値データ」というものがありますので、これにチェックを入れて下さい。 そうすることで、平均値ですが他店舗の売り上げや集客数など様々な情報をチェックすることができます。 イベント動向だけでなく、自社に何が足りていないのかを知るのにも有効なデータですので、普段からチェックするようにしましょう。