対策としては、フリック画像の文字を見やすい大きさにしたり、枚数を多く入れることで対応できるかと思います。
フリック画像は20枚まで登録できるので、出来るだけ画像を多く入れて商品アピールをしましょう。。
画像の形はなるべく正方形を意識すると良いでしょう。または、キャッチコピーに「商品説明必読」という文言を入れても良いかもしれません。