次につながりやすいように、人気商品の詰め合わせなどをお試し価格で提供するというのが定説ですが、今回は目安となるデータから分析して導き出していきましょう。 楽天では、2016年の3月に過去2年間の通算購入商品別顧客獲得数が確認出来るようになりましたので、そちらを確認して下さい。 店舗カルテ内の「売れている商品は?」をクリックし、上部の「2年間通算 購入商品別顧客獲得数」をクリックする事で確認することが出来ます。 こちらで商品別の「新規顧客獲得数」と「リピート率」がチェックできますので、どちらも高い数値の商品を入口商品としてプッシュしていくといいでしょう。