楽天の月額費用や手数料から計算して「月商が約132万円以上」であれば「スタンダートプラン」、それより低い場合は「がんばれ!プラン」がお得となっています。
「メガショッププラン」は売上が高くなっても手数料が「スタンダートプラン」より安くなることはないので、基本的には月商が約132万円以上か以下かによってプランを選択するといいでしょう。
また、RMS内の画像登録容量が「がんばれ!プラン」の場合は500MBまで、「スタンダートプラン」は5GBまでといった違いもあるので、画像をたくさん使用している場合は、容量もひとつの目安として考えてみるといいでしょう。