毎月の固定費と売上のロイヤルティが無料(ポイント原資負担は必要)なので、ローリスクで始められるメリットがあります。また外部リンクが出来る事や顧客メールアドレスが保有できる事もメリットです。それに対してデメリットは、決済手数料が割高なことや、楽天市場と比較すると市場規模が小さい事、また、出店無料化に伴い、質の低い店舗が乱立する可能性が高い事が挙げられます。 楽天ほどの売上は難しいですが、コストをかけずに開店、運営出来るので、Yahooショッピングへ「出店する」「出店しない」で迷われている場合、出店するメリットは高いです。