スマホのキャッチは、モバイルのキャッチが利用されていますので、必ずモバイルのキャッチにもキーワードを入れて下さい。そしてもう一つ、スマホ用の目玉商品を定期的に入れ替えて更新して下さい。この2点がスマホ用の検索対策になります。