楽天のスマートフォンサイトでcssやiframeを読み込む方法が広まってから、各店舗で様々な独自デザインを表示するようになりました。

その中でも「イーザッカマニアストアーズ」や「ロウヤ」のように、ヘッダー部にカテゴリーやバナーを表示している店舗を参考にしてはいかがでしょうか?

元々の楽天デザインでは、他ページへの導線がどうしても少なくなってしまうので、その点を強化できているのが大きなポイントです。

また、商品点数が多い店舗では「快適ねこ生活」や「カラフルボックス」のように、ヘッダー部に検索窓を設置して商品を探しやすくする方法なども参考にするべきでしょう。

スマホではUI/UXが非常に大切です。これらの店舗を参考にしながら、利便性を上げていけるようにしていきましょう。



参考:

「イーザッカマニアストアーズ」・・・http://www.rakuten.ne.jp/gold/e-zakkamania/

「ロウヤ」・・・http://www.rakuten.ne.jp/gold/low-ya/

「快適ねこ生活」・・・http://www.rakuten.ne.jp/gold/hinoki/

「カラフルボックス」・・・http://www.rakuten.ne.jp/gold/colorfulbox/