「商品画像登録ガイドライン」は商品画像の1枚目(商品画像(1))を対象としたガイドラインで、楽天がユーザーテストを実施した際の結果に基づいて制定されています。
ガイドラインに合わせることによって、クリック率の上昇やSNSへのシェア率が高くなるとのことですが、商材によっては当てはまらないものもありますし、内容に沿わない場合でも違反点数制度の対象にはならないので、今までの商品画像を作り変えるといったことはしなくても問題ありません。
ただし、商材によってはガイドラインに合わせることによって、転換率の上昇が見込める場合がありますので、今後の商品画像制作時に一度ガイドラインに合わせたものを作って、今までの商品との違いを比べてみるといいでしょう。