楽天サーチを利用するユーザーは、購入目的の商品を探しています。そのため、検索した結果を商品名などの文字も参考にしますが、目線は常に左に並んだサムネイル画像に注がれています。つまりクリックしたくなるような「送料無料」や「ポイント10倍」などの情報まで、わかるようなサムネイル画像になっているかが重要です。