選考基準は公開されていませんが、基本的には所属ジャンルで上位に入っている、年間売り上げが昨年対比でプラスになっている、注文件数が多い、ショップオブザイヤーの投票数が多い、店舗レビューが多く評価が最低でも4.0以上(推奨4.3以上)、楽天の利用規約を厳守している、などがあります。
受賞メリットは消費者の店舗に対する信頼が高まる事が最大のメリットとなります。
また、店舗ページ内やメルマガ等で利用可能な受賞エンブレム、受賞店舗限定の情報の共有ができる研修旅行、特別無料広告枠などの副賞が与えられます。