ブレイントラスト EC LEARNING(ec・ラーニング)

ビギナーにも使えるヒントが満載。 ネットショップコンサルのプロがノウハウをお届け。

開店構築費5万円、最短5	営業日で完成! ECサイトの更新、コンサルティング ECサイトの更新、コンサルティング ECサイトの更新、コンサルティング
楽天市場で、費用対効果の高い広告メニューはなんですか?

楽天市場で、費用対効果の高い広告メニューはなんですか?

商材にもよりますが、一番安定した費用対効果がある広告は「CPC広告」でしょう。 選択するキーワードによっては競争率が高く、単価が高い場合もありますが、月商の大小にかかわらず安定した成果が得られるため、長期間の効果が期待できます。 キーワードをカスタマイズしながら運用できるので1ヶ月で目立った成果が無かったとしても、反応を見ながらキーワードを変えて運用することでトライ&エラーの結果を得て、効果の高いキーワードで長く運用することをお勧めします。 CPC広告のように手間をかけた運用が難しいという方の場合は、2週間の枠を購入する「ジャンルサムネイル広告」がお勧めです。各商材のジャンルページTOPに掲載される広告で、ターゲティングしやすくリーチしたい商品の認知を上げたい場合などに効果的です。 月商が高めで広告費用が潤沢なショップの場合「6時間タイムセール」がお勧めです。PC・スマホどちらのTOPページにも露出されるので、一定の集客と売上が見込めるでしょう。 他にも多くの広告メニューがあるので、楽天ECCのアドバイスも参考にしながらショップや商材による「向き不向き」を考えて導入・活用しましょう。