楽天市場でよく見られる「長いページ」は、単に長いだけでは逆に転換率を下げてしまいます。
先ずはページ上部でしっかりと興味を惹き付けることが重要ですので、最初の要素は「強烈なインパクトのある内容」にするくらいの意識で作り込んだほうがいいです。
ページの流れとしては、上から順に(1)キャッチ+イメージ画像 (2)ランキング受賞履歴などの客観的評価 (3)お客様の声・レビュー (4)人気のヒミツ(商品詳細) (5)裏付け(例:当社は老舗メーカーです、など) (6)キャッチ+イメージ画像のリピート、購入者への特典訴求。といった流れで構成することを心がけてください。