「この商品の関連商品」は、楽天デフォルトCSSの#rakutenLimitedId_header .ris-ar-triで設定されているので、その部分をCSSで出さないようにします。

記入場所は共通説明文(大)や、デザイン設定のヘッダー・フッター・レフトナビなどのフォームに下記ソースコードを記入して下さい。



■ソースコード

<style type=”text/css”>

#rakutenLimitedId_header .ris-ar-tri {

display: none !important;

}

</style>



その他にも同じ方法を使えば、離脱の元となるヘッダーの検索フォームも非表示にする事ができますので是非試してみて下さい。