「お届け日数」の欄には、お届け可能な最も遅い日数を設定する必要があるので、今回の場合は土日と配送時間を考慮して「7」と設定しておけば問題ないと思います。
また【土日祝日は発送できません】、【○○県出荷】などの文言を追加して入れておくことで、トラブル発生を減らすことができるでしょう。