HTMLソース内の<meta charset=”utf-8″>が主流ですが、楽天市場内で正常に動かす文字コードは、EUC-JPになり、これ以外のコードにすると正常に動かず、店舗内検索したときは、文字が正確に認識されずに文字化けが起こります。<meta charset=”EUC-JP”>で文字化けは解消できます。