ブレイントラスト EC LEARNING(ec・ラーニング)

ビギナーにも使えるヒントが満載。 ネットショップコンサルのプロがノウハウをお届け。

開店構築費5万円、最短5	営業日で完成! ECサイトの更新、コンサルティング ECサイトの更新、コンサルティング ECサイトの更新、コンサルティング

Category: ショップ運営Q&A, 検索, 楽天, 集客

2016年5月25日 水曜日

楽天でアクセスを簡単にアップさせる方法はありますか?

簡単にアクセス数をアップさせるのは難しいですが、商品の登録数を増やすことで、検索にヒットさせる可能性を増やすことが出来ます。商品があまりない店舗の場合であれば、商品にカラーバリエーションがあれば、各色で商品登録して商品数を増やします。他には、セット商品などを作って商品数を増やすなどです。この場合、レビューが同一商品に集中しなく、カラー違いで分散されるデメリットはありますが、アクセスアップを重視するのであれば有効です。

楽天のSEOで一般的な商品名、キャッチコピー、商品説明分以外で何か対策はないでしょうか?

RMSの商品画像の中の名称(ALT)を修正してください。RMSでは、修正して入力をしないと、商品名がそのまま入ります。そこを正しく、わかりやすく入力するとgoogleが画像として拾ってくれます。また、商品説明文に入っている画像にもALTを入れて下さい。

楽天でCPC広告を利用したいのですが、何か気を付ける事はありますか?

まず「除外キーワード」を必ず設定するようにして下さい。楽天のCPC広告は、楽天側が自動でキーワードを拾ってくる仕様になっているので、本来表示したいサーチワード以外で表示されることがあります。例えば「店舗名」「商品の個別名称」「元から高順位に表示されているワード」などがCPC広告によって表示され、クリックされた場合は、本来必要のない無駄な出費となりますので、このようなワードは「除外キーワード」に設定するようにしましょう。また「広告グループ」から原稿を編集して、キャッチコピーを作り込む事も忘れないようにして下さい。

楽天スーパーSALEやお買い物マラソンなどのセール前の買い控えを減らしたいです。良い方法はないでしょうか?

買い控えがはじまるセール1週間前ぐらいに「楽天スーパーセール前企画!当店全品ポイント10倍」などの自社負担ポイントを活用して、目玉商品を全面に押し出して、競合店よりも一足先に顧客を取り込んでいきましょう。競合店で購入される前に、先に購入してもらえるような独自セールを行うことで買い控えも少なくなり、潜在顧客の獲得にもつながっていきます。

2016年5月18日 水曜日

楽天市場の商品レビューを獲得するため「送料無料」などの特典を付与していましたが、ルールが変わってこの方法が使えなくなりレビューが集まりません。何かいい方法はありませんか?

商品到着後、レビューを書いて、連絡をいただいた場合には、クーポン発行が出来ます。例えば使用条件を付けずに「500円OFFクーポン」や「送料無料クーポン」を発行してください。次回利用できるお得なクーポンを獲得したいために、レビューが集まる可能性が高まります。この実施可能なキャンペーンを利用してレビュー獲得をしてください。

スマホサイトでよく見かけるフローティングバナーのベストな表示位置は、どこでしょうか?

フローティングバナーの表示位置は、上部、真ん中、下部の三か所に分かれます。この3か所にバナーを設置した際のクリック率、Close率(バナーを閉じる率)を検証しましたら、上部クリック率:10%、Close率:35%、真ん中クリック率:15%、Close率:40%、下部クリック率:10%、Close率:10%となりました。バナーを真ん中に表示させればクリック率が上がりますが、見たい情報を隠してしまうためClose率も高くなりがちです。この結果からバナーのお勧め表示位置は、内容にもよりますが下部がいいでしょう。