AMAZONでは2016年7月から「マケプレプライム」というサービスができ、出品者が条件を満たしていれば、配送、販売が自社の商品でも「アマゾンプライム対象商品」として出品できるようになりました。 条件としては、「配送でお急ぎ便に対応出来る事」、「配送料無料に対応する事」、「AMAZONの返品規約を満たしている事」などがありますが、それらを満たせば「アマゾンプライム対象商品」として認められ、商品についての問い合わせにもAMAZONのカスタマーサービスが対応してくれるようになります。 配送業者の指定や配送料の負担が必要になりますが、それ以上に露出が増え、転換率の向上も期待できるサービスですので、ぜひ積極的に取り組むことをおすすめします。