ブレイントラスト EC LEARNING(ec・ラーニング)

ビギナーにも使えるヒントが満載。 ネットショップコンサルのプロがノウハウをお届け。

開店構築費5万円、最短5	営業日で完成! ECサイトの更新、コンサルティング ECサイトの更新、コンサルティング ECサイトの更新、コンサルティング

Category: クーポン, チャネル全般ほか

2018年7月23日 月曜日

他店と同じ型番商品を扱っていて、例えば、他店では10,000円で販売している商品を、当店では11,000円とし、最終的に他店と同じ金額になる様に10倍ポイントを付けるような販売方法を行っています。 ポイントでお得感を出した方が良いのか、素直に販売価格を下げて販売した方が良いのか、どのようにした方が良いのでしょうか?

それぞれにメリットがあるので一概にどちらがいいとはいえないですが、ポイントなどの割引の施策は常に設定しておくよりも、期間を決めて設定するほうが効果的でしょう。 商品にもよりますので、こういった場合は実際にそれぞれの販売方法を試してデータを取り、それを元に判断して販売していきましょう。

2018年7月4日 水曜日

楽天市場で、全商品対象の配布型クーポンを発行しました。クーポン獲得ボタンを押すと、トップページのリンク先になるのですが、例えば特集ページなどの任意のページに飛ばすことは出来ないのでしょうか?

クーポン発行時に1商品のみを対象商品として指定していた場合は、指定していた商品に自動でリンクされます。
複数の商品を指定したり、商品を指定しないで全商品対象にした場合は、TOPページにリンクされますが、クーポン作成時に発行されたリンクの後に「&rd=任意のURL」を追加することで、クーポン獲得時に任意のページに飛ばす事が出来ます。

クーポンを発行しているのですが、お客様に気づいてもらえていないのか、クーポン対象商品なのにクーポンを獲得せず購入されているケースがあります。買い控え対策のためにも、うまく利用してもらうえるようにする何か良い方法はないでしょうか?

クーポンを獲得されていない場合、デザイン的に埋もれていたり、全ページからアクセスできないことなどに原因があると思われます。
どうしても獲得してもらいたい場合には、全ページのファーストビューにアニメーションGIFを使ったクーポンバナーを設置しましょう。バナーに動きを出すことで注目されやすくなるので効果的です。

2017年7月13日 木曜日

楽天ではイベント時になると、様々な店舗でポイントアップやクーポン配布をしていますが、ポイントアップとクーポン配布はどのように使い分ければいいのでしょうか?同じ割引でもそれぞれの役割の違いがあればお教えください。

ポイントアップの場合はクーポンと違い、商品検索時の段階でポイント変倍率が表示されるため、アクセス数を伸ばす上でより効果的といえるでしょう。
大型イベント時には、モール側がポイントアップイベントを企画しているので、それに相乗りする事でさらにアクセス数の増加や転換率アップにも期待できます。
一方、クーポンの場合はポイントアップと比べ、設定の豊富さに特徴があります。
○○円以上購入時にクーポンを使えるように設定できたり、2枚購入で使えるクーポンなど、様々な条件を付ける事により、戦略的に客単価の向上や転換率アップを狙う事ができます。
イベント時にどういった戦略を立てるかによって、どちらを利用するか、または併用していくかを考えていくといいでしょう。

2017年5月10日 水曜日

楽天で10%OFFなどのクーポンを発行する際に、同じ商品を1点ご購入の場合は10%OFF、2点ご購入の場合は20%OFF としたいのですが、どのように設定すればよいですか?

クーポン申し込みの画面で、「金額・数量」を指定する項目がありますので、「数量」を選んで設定してください。同じ商品でも数量によって値引率の設定を変えることができます。

2017年4月11日 火曜日

楽天でクーポンを利用したレビュー施策は実施しているのですが、他にもレビュー数を増やしていけるアプローチがあればお教えいただけませんか?

クーポンでお得感を出せているのでしたら、そのお知らせも含めて、フォローメールを送ってアプローチしてみましょう。
もしかしたら「レビューを書いてクーポンプレゼント」などの特典に気づかずに購入しているお客様もいるかもしれません。
また、どこからレビューを書けばいいか分からないお客様もけっこう多くいるので、そういった方に対してもフォローメールは効果的です。
商品発送後1週間くらいを目安に、クーポンプレゼントを再度お知らせし、あらかじめ作っておいたレビュー記入方法の説明ページのURLを添付して、レビューを書いてもらえるようにメールを送ってみてはいかがでしょうか?
余裕があれば、一つ一つのメールに独自のコメントを添えるとより効果的です。是非試してみて下さい。

2016年8月31日 水曜日

楽天で商品購入後クーポン発行等以外で、レビュー記入率を上げる方法はありませんか?

気になっている商品の感想を、その商品の購入者に「おねだり(要望)」することができるサービスがあります。 レビューを要望するには、気になる商品を「お気に入りブックマーク」に登録します。 こちらから、ブックマークに登録されている商品の「>>購入者へのレビュー要望」リンクをクリックし、次に「レビューを要望する」をクリックすると、その商品の購入者にレビューのおねだりが出来ます。 あなたの要望に対してレビューが投稿されると、ブックマーク一覧画面で、「NEW」アイコンが表示されます。