ブレイントラスト EC LEARNING(ec・ラーニング)

ビギナーにも使えるヒントが満載。 ネットショップコンサルのプロがノウハウをお届け。

開店構築費5万円、最短5	営業日で完成! ECサイトの更新、コンサルティング ECサイトの更新、コンサルティング ECサイトの更新、コンサルティング

ショップ運営のお悩みを解決!

ショップ運営や売上アップの方法など、ショップオーナー様のお悩みにお答えいたします。
ショップ運営Q&A
検索窓の近くに「HOT KEYWORD」として、何点か文字を入れているお店をよく見るのですが、あれにはどのような効果があるのでしょうか?いいものであれば導入しようと考えています。

検索窓の近くに何点か文字リンクを設置するのは、その店舗のおすすめやトレンドをお客様に理解してもらうのに有効です。
楽天TOPの検索窓の下にも「検索ワード」として同じようなものが設置されており、楽天ユーザーには馴染みの深いものだと言えるでしょう。
ヘッダーやレフトナビなど、ページ全体に表示される箇所に設置する事で、店舗内の回遊率を高めてくれます。
設置する文字リンクは、アクセス流入が多いキーワードやその関連ワード、ポイント変倍関連など、お客様が求めていそうなものを優先して選ぶようにすると効果的です。
イラスト風の線画画像の作成で、Photoshopの輪郭検出や、フィルター機能を使って作っていますが、もっと簡単に作成する方法はないでしょうか?また、簡単に作成できるソフトなどがあれば教えてください。

画像から線画にしてくれる「PicSvg」というウェブサイトがあります。
作成したい画像ファイルを「Upload a picture」ボタンを押して選択し、「Download image.svg」ボタンを押してダウンロードするだけで簡単に作成することが出来ます。
「SVG Color」とい項目で線画の色の変更や、「Filters」のドロップダウンメニューで線画の調整など全て無料で利用することが出来ます。

参考「PicSvg」url:http://picsvg.com/
楽天市場で、看板部分に画像やテキストで「営業時間」「電話番号」「取扱金融機関のロゴ」を表示してくださいと言われましたが、これは必須なのでしょうか?フッターにはちゃんと記載しているし、デザインがカッコ悪くなるので、できれば入れたくないのですが…。

基本的には、現在ショップオープン時のレギュレーションで看板・フッターに必須で表示と定められていますので、PCもスマホも看板位置に出しておく必要があります。
デザイン的にカッコ悪くなるようなら、出来るだけ目立たない位置に小さめにまとめておくのが良いでしょう。例えば看板下に一本線を引いて、その下へ小さめのフォントで横一列に並べておくと、意外と目立たなくなります。
楽天市場で、送料の設定条件を「1万円以上購入無料」「北海道・沖縄への配送は別途500円追加される」という条件で設定したいのですが、よい方法を教えてください。

購入金額×地域での設定は、RMSメインメニューから、[1-4 基本情報設定]>[配送方法(PC版、スマートフォン版のお買い物かご用)]の「宅配便」の[送料設定]から、ステップ1の[編集]を押して、「2つのグループで料金を分ける(横軸のみ使用)」を選択します。
・横軸…地域ごとに設定する
・縦軸…購入料金ごとに設定する
上記を選択し、次の画面にて購入金額をご設定し、地域毎の料金を設定してください。
楽天で自店舗のランキング入賞を簡単にチェックできる方法があればお教えいただけますか?

有限会社アダプトがリリースしている「楽ラク番付速報」なら、ランキング入賞時にメールで通知してくれるため、入賞情報を簡単にチェックできるようになります。
ランキング通知機能が無料で利用できるだけでなく、有料オプションになりますが、入賞イメージ添付サービス(入賞時の画像自動キャプチャ機能)があるため、キャプチャを撮る手間と撮り逃しをなくしてくれます。

有限会社アダプト 楽ラク番付速報:https://service.raku2.jp/sokuhou_function.html
Yahoo!ショッピングストアに出店しています。アクセス数が悪くて悩んでいたところ、ストアクリエイトPRO内に「アフィリエイト料率設定」というのがあったので、少しでも良くなるのであれば設定しようかなと思っています。Yahoo!ショッピングストアでの集客に有効なのでしょうか?また、どれくらいのパーセンテージで設定するのが良いのでしょうか

集客がよくないのであればアフィリエイトの料率を上げるのは一つの手段です。
適正なパーセントは取り扱い商品により変わってくるので一概には言えませんが、全ての商品に対してアフィリエイトが適用されるため、入口商品などで赤字が出ないラインをボーダーにパーセントを調節するといいでしょう。
Yahoo!ショッピングでは、最大49%まで料率を引き上げる事が可能ですが、いきなり高い料率を設定するのではなく少しずつ上げていくことをお勧めします。
プロ野球やJリーグなどで優勝した場合に、独自セールを行いたいと思いますが、優勝が決まる1日前や直前くらいに「優勝記念セール」などの告知やバナーを行ってもよいのでしょうか?

通例によると、1分でも1秒でもフライング告知することはNGとなります。必ず優勝決定後にアップするようにしてください。
尚「応援セール」などの名目で「優勝」と入れていなければ問題ありません。または「優勝した場合にセールを開始します!」などの事前告知は問題ありませんので、状況に応じて活用しましょう。
楽天市場やYahoo!ショッピングで商品ページを消したら商品レビューも消えると思いますが、消さずに倉庫に入れておいた場合、レビューは商品ページではないので外から閲覧出来るのでしょうか?

楽天市場では、ユーザーのレビュー管理画面や、みんなのレビューページから閲覧することが出来ます。
Yahoo!ショッピングは、商品を非公開にすると直接URLで閲覧しようとしても見れなくなります。
楽天でレフトナビのないページをよく見るのですが。どういった方法でレフトナビなしの設定にしているのでしょうか?

レフトナビを非表示にするのは、「デザイン設定>ヘッダー・フッター・レフトナビ」のレフトナビを空欄にするだけで可能です。
商品ページの場合は販売説明文のコンテンツはほぼ中央に表示されるのですが、カテゴリーページとTOPページはレフトナビを空欄にするだけではレフトナビのあった場所に隙間ができてしまいます。
それを防ぐためには、レフトナビを空欄にした後に下記タグを入れて下さい。

</td></tr></table>
</td></tr></table>
</td></tr></table>
<table width=”100%” cellspacing=”20″ cellpadding=”0″ border=”0″><tr><td align=”center”>
<table width=”800″ cellspacing=”0″ cellpadding=”0″ border=”0″><tr><td>
<table width=”100%” cellspacing=”0″ cellpadding=”0″ border=”0″><tr valign=”top”><td>

これを入れる事で、カテゴリーページとTOPページでもコンテンツが中央に表示されるようになります。
コンテンツの幅が小さいと両側に隙間ができてしまいますので、ヘッダーやフッターの幅に合わせるようにしましょう。
英数字で全角と半角がありますが、SEO対策やネット運営するにあたってどちらを使ったほうが良いなどあるのでしょうか?

SEO的な観点からいえばどちらを使用しても問題ありません。
電話番号やメールアドレスなどは半角推奨ですが、各単語については見やすい方を使用して大丈夫です。
サイト運営に関しては、それぞれが混じっていると読みにくく感じてしまう事があるので、ルールを決めておくようにしましょう。
運営の際にCMSを使っている場合には、入力項目に文字数制限がある場合もあるので、そういった際には半角を使用した方がbyte数を少なく済ますことが出来るのでオススメします。
楽天で、同商品のセール品と通常品を同じ商品ページで切り替えているのですが、金額が違うのでどちらがどれだけ売れたか判別が付きにくいです。どうすれば判りやすく管理出来るでしょうか?

同商品で金額や内容が違う場合は、商品管理番号が別々の2つの商品ページを作りましょう。その上でそれぞれの商品を並べて比較したいときは「商品番号」だけ同じにしておけば、すぐにソートして判別できます。「商品番号」は日本語入力もOKです。
Yahoo!ショッピングでは楽天と同じようにカテゴリページを使って、複数商品を登録できるのでしょうか?できなければよい方法を教えてください。

Yahoo!では楽天と違い、1ページに複数商品を掲載できる形式は使う事ができません。
1ページに複数のカートを掲載したい場合は、トリプルを利用してお買い物かごを外部に置いて並べる方法があります。
下記コードをトリプルにアップしてご利用ください。
楽天でアンカータグのURLを記載してリンクをクリックすると、別のページに移動してしまいます。何かいい対処方法はありますか?

楽天Goldを使用していない楽天RMS内のページでは、’#’から始まるページ内リンクのURLは外部サイトへのリンクとみなされ、エラーページに飛ぶ仕様となっています。
このエラーを回避するには、リンク記載時にアンカーを使用するページのURLを記載した後に、’#○○○○’といった形でアンカータグを設定するようにしましょう。

記載例(商品ページ):https://item.rakuten.co.jp/店舗名/アンカー使用ページの商品ID/#○○○○

カテゴリーページやトップページも同様に、ページURLの後にアンカーリンクを記載する事で、別ページへの遷移を防ぐ事ができます。
Google Driveを使って、複数のパソコンでデーターのやり取りをしています。日本語ファイル名のファイルをダウンロードする際、日本語が文字化けしてしまい困っております。ファイル名を英数字で統一する方法以外、他の方法はないのでしょうか?

Google Driveは、複数のファイルをまとめてダウンロードしようとするとzipファイルに圧縮して作成され、それを解凍した際に日本語ファイルが文字化けしてしまう事があります。
Windowsの不具合が原因で、マイクロソフトから「修正プログラム:KB2704299」が出ているので、そちらを適用すると文字化けが無くなります。
または「7-Zip」や「Explzh」といった文字化けしない解凍ソフトを利用する方法もありますので、一度試してみて下さい。
最近、楽天の商品情報の仕様が変わって、JANコードを「カタログID」に入力しなくては登録エラーが出て保存できないようになりましたが、JANコードなしの商品しか販売していません。どうすればよいでしょうか?

RMSの「各商品個別更新」の「商品登録情報」>「カタログID」の欄で「カタログIDなしの理由」のラジオボタンを押して、プルダウンで下記から該当項目を選んでください。
1:セット商品
2:サービス商品
3:店舗オリジナル商品
4:項目選択肢在庫商品
5:該当製品コードなし
いずれかを選択して保存すれば大丈夫です。
Yahoo!ショッピングで「お気に入りボタン」を好きな場所に設置したいのですが、どうすればよいでしょうか?

Yahoo!ショッピングのお気に入り登録URLを、任意の画像やテキストに設定すれば、好きな場所に「お気に入りボタン」として設置する事ができます。
記述例:
http://shopping.yahoo.co.jp/my/watchlist/add/?store_id=●●●&page_key=■■■&.scrumb=0 上記URLの
・●●● ⇒ストアID(ストアページURL内、yahoo.co.jp/◯◯/の部分)
・■■■ ⇒商品ID(商品ページURL内、□□.htmlの部分)
それぞれを書き換えてご利用ください。
参考:http://recipe.oga-ria.com/sell_knowhow/640
ポンパレモールで商品ページや、デザインページなど編集しておりました。
デザインページを更新しようとすると、急に『このページは動作していません』といった表示が出てブロックされて更新できません。特に禁止されているスクリプトなどのコードは記述していないのですが何が原因なのでしょうか?対処方法を教えて頂けませんでしょうか。

『このページは動作していません』といった表示がポンパレで出てしまうのは、https非対応時に起きる「Google Chrome」のみのセキュリティー面のエラーです。
エラーとなる箇所がポンパレの管理画面にある為、現状では「Google Chrome」のバージョンを下げるか、別のブラウザを使って回避するしか方法はありません。
楽天の商品ページで、PC販売説明文に入れる商品イメージ画像の横幅サイズは、推奨で700ピクセル以上となっていますが、そんなに大きくすると商品が見づらいので少し小さくしようと思いますが、問題ありますでしょうか?

しっかりと商品の特長が判る画像であれば、700ピクセル以下でも問題ありません。商品特性や写真の写り具合によりますが、見やすさが確保されていれば楽天の審査も問題なく通過しますので、見やすい画像を登録してください。
商品用の画像素材(jpg)を他社から受け取ってフォトショップで開こうとすると「不明なJPEGマーカー」というエラーが出て、編集できません。どうしたら編集できるようになりますか?

このエラーが出る場合は、画像素材(jpg)の拡張子が間違っている可能性が高いと思います。
jpgの拡張子を「png」や「gif」にしてみる、それでもだめなら「tif」など、可能性のある拡張子に変えて試してみてください。
それでも無理な場合は、強引な方法ですがphotoshop以外のアプリで画像を開いてから保存しなおすといいでしょう。
または、windowsやmacデフォルトのペイントツールや、「ADOBE Acrobat」などで画像を開くと、開ける可能性が高いので試してみてください。
楽天の商品画像は20枚まで登録できますが、ここに登録する画像は何枚程度がいいのでしょうか?

楽天の商品画像についてはなるべく多く、できれば20枚まで登録する事を推奨します。
最近ではスマホの商品ページを下まで見ずに、画像をスワイプして見るお客様が多くなっています。
instagramやlineのタイムラインでも画像のスワイプが使われているので、そういった習慣のお客様が増えてきている様です。
こういった事もあり、掲載する画像がたくさん用意できる場合は全てのせる様にしましょう。
20枚も用意できない場合は、お店のブランドや送料条件、納期情報などを画像で掲載する事もおすすめです。
それらのショップ情報の画像を利用しながら、なるべく多くの商品画像を登録するようにしていきましょう。
参考:http://www.cyber-records.co.jp/blog/rakuten/rakuten-management/cvup/