ブレイントラスト EC LEARNING(ec・ラーニング)

ビギナーにも使えるヒントが満載。 ネットショップコンサルのプロがノウハウをお届け。

開店構築費5万円、最短5	営業日で完成! ECサイトの更新、コンサルティング ECサイトの更新、コンサルティング ECサイトの更新、コンサルティング

ショップ運営のお悩みを解決!

ショップ運営や売上アップの方法など、ショップオーナー様のお悩みにお答えいたします。
ショップ運営Q&Aデザイン>コーディング
商品ページや、カテゴリーページなどで「☞」や「♛」のような記号文字をテキストで入れているお店があったのですが、どのようにして入れているのでしょうか?

通常の記号のままでは入力できない場合でも、「html特殊文字」と呼ばれるものを利用すれば表示させることができます。
「☞」は「☞」、「♛」は「♛」と入力することによって、楽天などでも記号文字を使えるようになります。
特殊文字をリストで紹介している、下記参考サイトがございますのでこちらでご確認下さい。

クイックリファレンス:
http://www.htmq.com/text/000-999.shtml
楽天GoldやyahooトリプルでPC用のトップページとスマホ用のトップページを作っているのですが、スマホで見てもPC用のトップページが表示されてしまいます。どのようにしてスマホ用のページに誘導すればいいでしょうか?

Google検索などでTOPページを表示すると、スマホの場合でもPC用トップページが表示されることがあります。
そういった場合にスマホページを表示させるためには、PC用のトップページの~のタグ内に下記タグを記載しましょう。
●の部分は店舗URL、以下のパス部分(sp/index.html/)は実際のスマホページの階層に合わせて修正して下さい。

<script type=”text/javascript”>
if ((navigator.userAgent.indexOf(‘iPhone’) > 0 && navigator.userAgent.indexOf(‘iPad’) == -1) ||
navigator.userAgent.indexOf(‘iPod’) > 0 || navigator.userAgent.indexOf(‘Android’) > 0) {
if(confirm(‘こちらはPC・タブレット用のページです。スマートフォン用のページを表示しますか?’)) {
location.href = ‘https://www.rakuten.ne.jp/gold/●●●/sp/index.html/’
}
}
</script>
Yahoo!ショッピングストアのTOPページで、ヘッダーナビゲーションのリンクを使って、目玉商品一覧やサイドカテゴリーなどへ一気に移動をさせる事は出来ないのでしょうか?

Yahoo!ショッピングストアではアンカーリンクの使用が可能なので、ヘッダーナビゲーションからそれぞれの部分へ移動をさせることは可能です。
サイドカテゴリーへは、任意でnameタグを使ってアンカーを設定し、そこに紐づいたアンカーリンクをヘッダーナビゲーションに設定しましょう。
目玉商品へは、Yahoo!の仕様で使われているIDを調べて、その場所へのアンカーリンクを設定させて移動させます。TOPページの目玉商品(おすすめ商品)は「CentHotItem〇」、フッターの目玉商品(おすすめ商品)は「BtmHotItem〇」、〇部分は1から5のいずれかで、おすすめ商品のテンプレートパターンによります。
楽天やyahooなどでセールが終わる時間丁度に、イベントバナーを非表示にしたり、別のバナーに切り替えたりしたいのですがどのようにすればいいでしょうか?

yahooではトリプルが必要になりますが、下記Javascriptを使う事で時間を指定してバナーを非表示にしたり、別のものに切り替えることが出来ます。

<script type=”text/javascript”>

var now = new Date();
var start = new Date(‘2018/7/8 0:00:00’); // 表示開始日時(時間は24h表記)
var end = new Date(‘2018/7/10 23:59:59’); // 表示終了日時(時間は24h表記)

if ( start < now && now < end ){
document.getElementById(“EventCont”).style.display=”block”;
document.getElementById(“Normal”).style.display=”none”;
}else{
document.getElementById(“EventCont”).style.display=”none”;
document.getElementById(“Normal”).style.display=”block”;
}
</script>

<div id=”EventCont”> <!– ここに指定期間中に表示させたい内容を書き込む — >
</div>
<div id=”Normal”>
<!– ここに指定期間外に表示させたい内容を書き込む — >
</div>

非表示にするだけの場合は、idがNormalの部分を省いて利用してください。
インラインフレームを使って、期間限定のクーポンを複数個所へ設置しているのですが、期間終了後、撤去または非表示にさせるのが手間です。この手間を無くす方法があれば教えていただけませんでしょうか。

対象のiframeにid、又はclassを設定して、cssで「display:none;」と入力することで、対象のiframeをまとめて非表示にすることができます。
クーポンを複数個所に読み込んでいる場合は、それぞれにcssが適用されるようにヘッダーエリアなどの共通部分にcssを記載するようにしましょう。
楽天スマホの会社概要のページで、楽天TOPへのリンク先はあるのですが、店舗TOPページへのリンク先が用意されていないので、店内を見に行く事が出来ません。店舗TOPページのリンク先を設置したいのですが、方法はあるのでしょうか?

会社概要ページを編集して、店舗TOPへのリンクを設置するといいでしょう。
会社概要ページはRMSの「基本情報設定 > 会社概要ページ」で編集することができます。
楽天の会社概要ページは、PCとスマホで共通のものが表示されるので、リンクを設置するとPCにもTOPへのリンクが表示されます。
スマホのみに表示したい場合は、cssのメディアクエリを使ってスマホのみに表示できるようにするといいでしょう。
下記コードを参考にして行ってみてください

<style> @media screen and (min-width:768px){ a.toplink{ display: none; } } </style> <a href=”https://www.rakuten.co.jp/ショップID/” class=”toplink”> TOPページはこちら</a>
wowma plusに画像をアップロードしたのですが、htmlファイルと同じようにURLを入力しても画像が表示されません。どうすれば表示されるようになりますか?

wowma plusにアップロードした画像のURLは、最初のドメイン部の記載がhtmlファイルの場合と違っています。
画像の場合は「https://ic4-a.wowma.net/mi/w/1280/h/1280/q/90/bcimg1-a.wowma.net/plus/u【店舗の会員番号】/【FTPの階層】.jpg」といったURLになっているのでお試しください。
wowma plus内のhtmlファイルでは上記のドメインを省略できますが、wow manager内では上記の記述が必要となるので覚えておきましょう。
楽天のメルマガ制作時に、表示の最適化や作業効率を考えて、買い物カゴ横のサムネイル画像のソースを利用して作業をしていましたが、「https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/店舗ID/cabinet/image/test.jpg?_ex=200×200」のようなURLから、「https://tshop.r10s.jp/店舗ID/cabinet/image/test.jpg?downsize=300:*」に変わっていて、後者の画像URLでメルマガ登録すると外部リンクとして扱われてしまい登録できません。何か良い対策はないでしょうか?

楽天の仕様が変更されたようです。2018年4月26日現在ではメルマガや、サムネイル画像登録のフォームでも使えるようになっておりました。ただ、画像のパスが変わると、今まで効いていたjsが突然使えなくなったり、画像が表示されなくなったりする可能性があるので、以前の画像パスを使っている所がある場合は、 新しい画像パスへの変更にした方が良いかもしれません。