ブレイントラスト EC LEARNING(ec・ラーニング)

ビギナーにも使えるヒントが満載。 ネットショップコンサルのプロがノウハウをお届け。

開店構築費5万円、最短5	営業日で完成! ECサイトの更新、コンサルティング ECサイトの更新、コンサルティング ECサイトの更新、コンサルティング

ショップ運営のお悩みを解決!

ショップ運営や売上アップの方法など、ショップオーナー様のお悩みにお答えいたします。
検索窓の近くに「HOT KEYWORD」として、何点か文字を入れているお店をよく見るのですが、あれにはどのような効果があるのでしょうか?いいものであれば導入しようと考えています。

検索窓の近くに何点か文字リンクを設置するのは、その店舗のおすすめやトレンドをお客様に理解してもらうのに有効です。
楽天TOPの検索窓の下にも「検索ワード」として同じようなものが設置されており、楽天ユーザーには馴染みの深いものだと言えるでしょう。
ヘッダーやレフトナビなど、ページ全体に表示される箇所に設置する事で、店舗内の回遊率を高めてくれます。
設置する文字リンクは、アクセス流入が多いキーワードやその関連ワード、ポイント変倍関連など、お客様が求めていそうなものを優先して選ぶようにすると効果的です。
楽天市場で、看板部分に画像やテキストで「営業時間」「電話番号」「取扱金融機関のロゴ」を表示してくださいと言われましたが、これは必須なのでしょうか?フッターにはちゃんと記載しているし、デザインがカッコ悪くなるので、できれば入れたくないのですが…。

基本的には、現在ショップオープン時のレギュレーションで看板・フッターに必須で表示と定められていますので、PCもスマホも看板位置に出しておく必要があります。
デザイン的にカッコ悪くなるようなら、出来るだけ目立たない位置に小さめにまとめておくのが良いでしょう。例えば看板下に一本線を引いて、その下へ小さめのフォントで横一列に並べておくと、意外と目立たなくなります。
楽天市場で、送料の設定条件を「1万円以上購入無料」「北海道・沖縄への配送は別途500円追加される」という条件で設定したいのですが、よい方法を教えてください。

購入金額×地域での設定は、RMSメインメニューから、[1-4 基本情報設定]>[配送方法(PC版、スマートフォン版のお買い物かご用)]の「宅配便」の[送料設定]から、ステップ1の[編集]を押して、「2つのグループで料金を分ける(横軸のみ使用)」を選択します。
・横軸…地域ごとに設定する
・縦軸…購入料金ごとに設定する
上記を選択し、次の画面にて購入金額をご設定し、地域毎の料金を設定してください。
楽天で自店舗のランキング入賞を簡単にチェックできる方法があればお教えいただけますか?

有限会社アダプトがリリースしている「楽ラク番付速報」なら、ランキング入賞時にメールで通知してくれるため、入賞情報を簡単にチェックできるようになります。
ランキング通知機能が無料で利用できるだけでなく、有料オプションになりますが、入賞イメージ添付サービス(入賞時の画像自動キャプチャ機能)があるため、キャプチャを撮る手間と撮り逃しをなくしてくれます。

有限会社アダプト 楽ラク番付速報:https://service.raku2.jp/sokuhou_function.html
楽天でレフトナビのないページをよく見るのですが。どういった方法でレフトナビなしの設定にしているのでしょうか?

レフトナビを非表示にするのは、「デザイン設定>ヘッダー・フッター・レフトナビ」のレフトナビを空欄にするだけで可能です。
商品ページの場合は販売説明文のコンテンツはほぼ中央に表示されるのですが、カテゴリーページとTOPページはレフトナビを空欄にするだけではレフトナビのあった場所に隙間ができてしまいます。
それを防ぐためには、レフトナビを空欄にした後に下記タグを入れて下さい。

</td></tr></table>
</td></tr></table>
</td></tr></table>
<table width=”100%” cellspacing=”20″ cellpadding=”0″ border=”0″><tr><td align=”center”>
<table width=”800″ cellspacing=”0″ cellpadding=”0″ border=”0″><tr><td>
<table width=”100%” cellspacing=”0″ cellpadding=”0″ border=”0″><tr valign=”top”><td>

これを入れる事で、カテゴリーページとTOPページでもコンテンツが中央に表示されるようになります。
コンテンツの幅が小さいと両側に隙間ができてしまいますので、ヘッダーやフッターの幅に合わせるようにしましょう。
楽天で、同商品のセール品と通常品を同じ商品ページで切り替えているのですが、金額が違うのでどちらがどれだけ売れたか判別が付きにくいです。どうすれば判りやすく管理出来るでしょうか?

同商品で金額や内容が違う場合は、商品管理番号が別々の2つの商品ページを作りましょう。その上でそれぞれの商品を並べて比較したいときは「商品番号」だけ同じにしておけば、すぐにソートして判別できます。「商品番号」は日本語入力もOKです。
楽天でアンカータグのURLを記載してリンクをクリックすると、別のページに移動してしまいます。何かいい対処方法はありますか?

楽天Goldを使用していない楽天RMS内のページでは、’#’から始まるページ内リンクのURLは外部サイトへのリンクとみなされ、エラーページに飛ぶ仕様となっています。
このエラーを回避するには、リンク記載時にアンカーを使用するページのURLを記載した後に、’#○○○○’といった形でアンカータグを設定するようにしましょう。

記載例(商品ページ):https://item.rakuten.co.jp/店舗名/アンカー使用ページの商品ID/#○○○○

カテゴリーページやトップページも同様に、ページURLの後にアンカーリンクを記載する事で、別ページへの遷移を防ぐ事ができます。
最近、楽天の商品情報の仕様が変わって、JANコードを「カタログID」に入力しなくては登録エラーが出て保存できないようになりましたが、JANコードなしの商品しか販売していません。どうすればよいでしょうか?

RMSの「各商品個別更新」の「商品登録情報」>「カタログID」の欄で「カタログIDなしの理由」のラジオボタンを押して、プルダウンで下記から該当項目を選んでください。
1:セット商品
2:サービス商品
3:店舗オリジナル商品
4:項目選択肢在庫商品
5:該当製品コードなし
いずれかを選択して保存すれば大丈夫です。
楽天の商品ページで、PC販売説明文に入れる商品イメージ画像の横幅サイズは、推奨で700ピクセル以上となっていますが、そんなに大きくすると商品が見づらいので少し小さくしようと思いますが、問題ありますでしょうか?

しっかりと商品の特長が判る画像であれば、700ピクセル以下でも問題ありません。商品特性や写真の写り具合によりますが、見やすさが確保されていれば楽天の審査も問題なく通過しますので、見やすい画像を登録してください。
楽天の商品画像は20枚まで登録できますが、ここに登録する画像は何枚程度がいいのでしょうか?

楽天の商品画像についてはなるべく多く、できれば20枚まで登録する事を推奨します。
最近ではスマホの商品ページを下まで見ずに、画像をスワイプして見るお客様が多くなっています。
instagramやlineのタイムラインでも画像のスワイプが使われているので、そういった習慣のお客様が増えてきている様です。
こういった事もあり、掲載する画像がたくさん用意できる場合は全てのせる様にしましょう。
20枚も用意できない場合は、お店のブランドや送料条件、納期情報などを画像で掲載する事もおすすめです。
それらのショップ情報の画像を利用しながら、なるべく多くの商品画像を登録するようにしていきましょう。
参考:http://www.cyber-records.co.jp/blog/rakuten/rakuten-management/cvup/
楽天で、GOLDのTOPページへリダイレクトさせる時のリダイレクトの表示画面を見させたくないので、リダイレクトの設定を0秒にしました。すると、旧RMS編集画面もすぐにリダイレクトされるので編集できなくなりました。編集できるように改善策を教えて頂けませんでしょうか。

「旧R-Storefront」をクリックして、直ぐにブラウザのショートカット「Alt+←」を連打しながら「説明文」の「画面上」を選ぶ方法や、「旧R-Storefront」をクリックして、直ぐに「Esc」ボタンを連打することでリダイレクトを防ぐことが出来ます。お使いのPC環境にあった方でお試しください。
また、RMSログイン後、下記URLで直接「旧R-Storefront」のリダイレクト設定画面にいけます。
https://master.rms.rakuten.co.jp/rms/mall/rsf/shop/vc?__event=WL05_010_001&num=1
ブックマークに入れておくと便利ですので参考にして下さい。
今年の楽天カンファレンスで「今後は、商品名をシンプルにすることをお願いしていきます。」とのアナウンスがありましたが、どの程度シンプルにしていけばよいでしょうか?

このアナウンスは、今までは楽天内SEO対策として、商品名の中へ【重要なキーワード】を多く入れて検索されやすい工夫が必要と云われていましたが、ユーザー視点からは「読みにくい」と思われていることに端を発していると思われます。
「どの程度」との指針は出ていませんが、例えば「ブランド名 > 商品名 > 一般名称 > 色 > サイズ(量)」ぐらいに押さえておいて、他の重要な情報は「キャッチコピー」に入れておけば良いと思います。これだけでかなり商品名はスッキリ読めるようになるでしょう。
楽天市場で出店していますが、TOPページはGOLDで作っています。できればGOLDのページでデフォルトのカレンダーを表示したいのですが、何か方法はありませんでしょうか?

楽天のデフォルトのカレンダーには「カスタムタグ」と「HTMLタグ」の2種類があり、RMS「基本情報設定」>「営業日カレンダー設定」でカレンダーが生成できます
GOLDページの場合は「営業日カレンダー設定」で生成して最後に出てくる「HTMLタグ」をコピー&ペーストすることでデフォルトのカレンダーを表示させることが出来ます。
楽天でスマホページのフッターに固定バナーを設置していましたが、カート部分を隠すことが最近決まった楽天の違反制度に引っかかる為、設置をやめました。 フッターに固定する方法以外で、何かバナー設置に良い場所はありますか?

小さいバナーの場合は、スマホのサイド(商品ページの上へボタンの上など)に設置するのもありですが、横幅いっぱいの大きめバナーの場合は「楽天の看板下のスペース」を利用する方法がオススメです。
この場所ならば、ページに来たお客様はほぼ必ずといっていいほどバナーを目にする為、フッターへの固定バナーと同じようにオススメ商品やイベントページに誘導できます。
iframeを利用すると、文字数制限なくたくさんのコンテンツを表示する事ができるためおすすめです。
楽天のスマホ用看板画像で「共通デザインの看板を表示する」という設定を選べるのですが、この画像はどこに登録すればよいでしょうか?

RMS 1-3 画像・動画登録(R-Cabinet)> 「画像管理」の左のツリーにある「店舗ロゴ管理」をクリック、
ウィンドウが開いたら「正方形ロゴ」を登録する画面になります。ここへ縦横960px以内、容量1MB以内の任意の画像を登録してください。
楽天でパララックスを使用することはできますか?

楽天GOLDを使えば自由度のあるページが制作できるようになるので、jsを利用して実装する事は可能です。パララックスについては様々なプラグインがあるので、それを使うといいでしょう。
GOLD使わない場合は、jsを利用した時のような複雑なアニメーションのパララックスは難しいですが、cssのみのパララックスなら実装可能です。
cssで背景画像を固定するだけの簡易なパララックスなら「各セクションの背景画像をbackground-position: fixed;で固定配置」する事と「テキストやイメージ画像などのコンテンツをposition: absolute;で絶対配置」する事で、ページをスクロールしても背景画像は動かず、そのまま次のセクションに隠れるといった表現が実現できるようになります。

●html—————-
<header></header>
<div class=”one”></div>
<div class=”two”></div>
<div class=”three”></div>

●css—————-
header {
background: url(“../images/bg_header.png”) no-repeat;
background-attachment: fixed;
height: 500px;
}
.one {
background: #333333;
height: 500px;
}
.two {
background: url(“../images/bg_two.png”) no-repeat;
background-attachment: fixed;
height: 500px;
} .three {
background: #666666;
height: 500px;
}

この方法ならば楽天の各ページでパララックスを導入できるので、是非試してみて下さい。
楽天市場に出店しようと思っていますが、1つの商品で沢山の画像を掲載したいと思っています。デフォルトで登録できる商品画像は何枚まででしょうか?

現在の楽天市場の仕様では、20枚まで登録できます。1枚目はメイン画像で正方形、それ以外は自由な形で登録が可能です。
楽天の商品登録の際、PC販売説明文へiframeを含むHTML記述を入れてプレビューした時、表示が崩れることがあります。本番と同じ状態で、公開せずにプレビューする方法は何かありませんでしょうか?

以前までは商品登録時に倉庫へ入れて商品ページをプレビューした際は、iframeや外部読み込みのcssが反映されずに崩れて表示されていましたが、現在は楽天全ページのhttps化に伴い、倉庫内の表示も本番と同じ状態でプレビューできるようになりました。
メーカーの希望価格より割引している商品があるので2重価格を表示したいのですが、どういった方法で表示できるようになりますか?

楽天では「メーカー希望小売価格」の表示についての条件が定められており、それをクリアする事で表示できるようになります。
条件をクリアするには、エビデンスと呼ばれるメーカーが「メーカー希望小売価格」を証明するカタログやウェブサイト上の表記、価格が掲載された資料が必要になりますので、メーカーの許可を得て用意するようにして下さい。
そのエビデンスを画像(JPGやPNG、GIF)、もしくはPDF、HTMLなどのファイル形式で、R-Cabinetもしくは楽天GOLDにアップロードしましょう。
その際にファイル名には「evidence」という半角英字を必ず含める必要がありますので忘れないようにして下さい。
その画像(PDF、HTMLの場合はそのファイルのリンク)を「PC用商品説明文」に設置して下さい。
次に、エビデンスの種類を下記4つから選択し、テキストで正確に「PC用商品説明文」に記載してください。

メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています
メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています
メーカー希望小売価格はメーカー広告に基づいて掲載しています
メーカー希望小売価格はメーカー商品タグに基づいて掲載しています

上記のテキスト文言は、システムによる自動チェックが入るため、テキストの間にHTMLタグ(改行タグ、スペースタグ)や 記号(カンマなど)、スペース(全角半角問わず)を入れることは禁止されているので注意して下さい。
この方法で「メーカー希望小売価格」を表示する事ができるようになります。
yahooでも基本的な流れは同じですが、エビデンスの入力欄がすでに用意されているので、そちらにエビデンスのURLを記載する事で「メーカー希望小売価格」を表示できるようになります。
モール型ネットショップを運営していますが、SEO対策を強化したいと思っています。TOPページに自由にdescriptionやkeywordsが入れられませんが、どうすればよいでしょうか?

楽天、Yahoo!では、自由にデザイン設計ができるサーバーを借りるプランがあります。
楽天は「GOLD」、Yahoo!は「トリプル」(有料)に申し込むと、FTPサーバーにTOPページを設置することが出来ます。
通常のHTMLと同じようにHTML、デザインが組めますので、その記述にdescriptionやkeywordsを登録してください。
1 / 71234567