ブレイントラスト EC LEARNING(ec・ラーニング)

ビギナーにも使えるヒントが満載。 ネットショップコンサルのプロがノウハウをお届け。

開店構築費5万円、最短5	営業日で完成! ECサイトの更新、コンサルティング ECサイトの更新、コンサルティング ECサイトの更新、コンサルティング

Category: コーディング, メルマガ, 楽天

2018年6月8日 金曜日

楽天のメルマガ制作時に、表示の最適化や作業効率を考えて、買い物カゴ横のサムネイル画像のソースを利用して作業をしていましたが、「https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/店舗ID/cabinet/image/test.jpg?_ex=200×200」のようなURLから、「https://tshop.r10s.jp/店舗ID/cabinet/image/test.jpg?downsize=300:*」に変わっていて、後者の画像URLでメルマガ登録すると外部リンクとして扱われてしまい登録できません。何か良い対策はないでしょうか?

楽天の仕様が変更されたようです。2018年4月26日現在ではメルマガや、サムネイル画像登録のフォームでも使えるようになっておりました。ただ、画像のパスが変わると、今まで効いていたjsが突然使えなくなったり、画像が表示されなくなったりする可能性があるので、以前の画像パスを使っている所がある場合は、 新しい画像パスへの変更にした方が良いかもしれません。

2018年2月17日 土曜日

yahoo!ショッピングのリピーター対策にシナリオメールが有効と聞きました。文面をカスタマイズできるみたいですが、購入から3日後と30日後と90日後にはどのようなメールを送るのが効果的でしょうか?

購入から3日後には、商品をまだ受け取っていないお客様もいるので「商品は無事届きましたか?」といった気遣いの内容のメールを送りましょう。
ここではお客様をフォローし、満足度を上げる目的でメール内容を考えるといいでしょう。
30日後には、「先日ご購入いただいた商品はいかがでしたか?」といったレビュー喚起の内容を盛り込みつつ、「そろそろこういった商品はいかがですか?」といった内容で、新しい商品の購入を促してみましょう。
90日後は、購入時から期間が空いてしまうので、リマインド目的のメールとなりますが、基本は30日後と同じ内容で問題ないでしょう。
また、yahoo!ショッピングではサンキュークーポンを発行していると、シナリオメールに添付して送ることができます。
こちらを利用することでよりリピート率も上がると思いますので、ぜひご活用ください。

2018年1月19日 金曜日

楽天市場、RMSの機能で「グリーティングカード」が使えなくなりました。グリーティングカードと同じように画像1枚でメールマガジンを送りたいのですが、今使えるメールマガジンの機能でどの方法を使えば良いでしょうか?

メール種別選択にレスポンシブメールを選択し、テンプレートのシンプルメールを活用してください。
このテンプレートの一番上の場所に大きい画像(横幅推奨800px)を挿入できる箇所がありますので、このサイズ内で画像を制作してメールマガジンを送ると良いでしょう。

2017年11月22日 水曜日

楽天とYahoo!で、共通仕様にしたHTMLメールマガジンを作って送りたいのですが、容量制限はどれくらいなのでしょうか?また画像はどの程度表示できるのでしょうか?

楽天のメルマガの容量制限は、HTML+タイトル+本文+署名のサイズが40KB(半角40960文字)以内で、Yahoo!は原稿容量制限:1024KB、画像容量制限:3072KB以内となっております。
画像はファイルサイズによって表示させる枚数が変わってきますので、多く載せたい場合は画像容量縮小ソフト「縮小専用」などを使ってファイルサイズを小さくして調整して下さい。
縮小専用:http://i-section.net/

2017年4月25日 火曜日

メルマガの制作にあたって、反応が良い作り方、また注意すべき点を教えてください。

反応が良いメルマガの作り方で大切な点として、メールの「件名」が挙げられます。開封率にも関わってくるので、全角で15~20文字程度に収めるようにして、しっかりと考えて付けるようにしましょう。
「件名」を付ける際に意識する点として、
(1)「本日解禁!」や「緊急告知!」などの新鮮さが感じられる
(2)「1,000引き」や「ポイント10倍」などメリットがわかりやすい
(3)「30代の女性に大人気」のように対象者が明確
この3点がお客様に伝わる様な文章になるように心がけましょう。
また、一度成果がよかった「件名」は繰り返し使いがちですが、同じ言葉の使い過ぎは飽きられるので注意しましょう。

2016年3月14日 月曜日

メルマガを配信していますが開封率10%、転換率2%です。メルマガ配信する必要性ありますか?

メルマガの平均開封率は9.7%~10%、平均転換率は1%~2%と言われています。現状の場合、開封率、転換率は平均的な数値なのでやめる必要はないと思われます。開封率は、適切なセグメントをかけて件名を変えていくと、15%~30%アップします。文字数はiPhoneを想定して14文字以内。効果的なキーワードは、「あと○個で終了」「今だけ」「半額」等です。転換率アップのためのキーワードは、キーワードは「今なら送料無料」「今だけおまけ付き」「さらにポイント5倍」などがいいでしょう。