WordPressでネットショップを簡単に構築することができる無料プラグイン 「WooCommerce(ウーコマース)」があります。
海外仕様ですが、簡単に日本語化して導入できます。

WooCommerceを使うにあたって、事前に何点か設定が必要です。

1)WordPressサイトをSSL化させます。
SSLは「Secure Sockets Layer」の略称で、インターネット上でデータを送受信する時に暗号化してくれます。
個人情報とかクレジットカード情報とかの送受信が必要な場合でも、データを暗号化して送受信するので、安全な通信を行えるのでセキュリティのための設定をしましょう。
※通常SSL化するためには年間数千円~数万円かかります。

2);wordpressのダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」をクリックし、 検索バーに「WooCommerce」と入力して検索すると、プラグインが出てきますので、インストールして有効化します。

3)日本の商習慣に合ったカスタムに「WooCommerce for Japan」というプラグインを導入します。
日本国内での販売向けに住所入力フォームの並び替えや代引き手数料や日本独自の決済方法などの設定が出来るようになります。

WooCommerce
https://ja.wordpress.org/plugins/woocommerce/