Yahoo!ショッピング契約後に案内される「開店ステップ」の1から10までを漏れなく設定すればとくに問題なく審査に通ります。
ただ、設定が必要な箇所の記入漏れもよくあるので、ここでは開店前審査でよく指摘される項目を紹介しておきます。

●支払い方法について
支払い方法で、コンビニ決済、銀行振込(ペイジー決済)、商品代引のいずれかを設定している場合は、決済手数料を明記する必要がありますが、この記載を忘れている場合がよくあります。
手数料が無料の場合は「手数料無料」と記入しておきましょう。
支払い方法の記入については下記ページを参照して下さい。
https://store-info.yahoo.co.jp/shopping/toolmanual/store/a/307.html

●予約商品のお支払い方法について
予約商品の取り扱いがある場合、クレジットカード決済、ゆっくり払い、PayPayあと払い以外で【後払い】ができる決済方法を設定しておく必要があります。
詳細については、下記ページの「手順5」を参照して下さい。
https://store-info.yahoo.co.jp/shopping/toolmanual/store/j/325.html

●お買い物ガイドへの送料の記入
設定した送料条件と、お買い物ガイド等への送料の記載内容が違っていることがよくあります。
記入方法と記入例は下記ページの「お届けについて」を参照して下さい。
https://store-info.yahoo.co.jp/y/shopping/toolmanual/store/a/307.html