開店直後の店舗がストアパフォーマンスを上げるために出来ることの一つが商品情報の登録です。

商品情報には以下の7項目があります。
①プロダクトカテゴリー設定率 ②JANコード設定率 ③ブランドコード設定率 ④商品スペック設定率 ⑤商品画像設定率 ⑥バリエーション画像設定率 ⑦1商品あたりの平均画像枚数

7項目のうち、①プロダクトカテゴリー設定率 ④商品スペック設定率 ⑤商品画像設定率 ⑥バリエーション画像設定率 ⑦1商品あたりの平均画像枚数は、努力次第でクリアできますが、②JANコード設定率 ③ブランドコード設定率については、取り扱う商品によっては、登録しようがない商品もあります。

そういう時の対応として、次の方法があります。
②JANコード設定率については諦めるしかないのですが、③ブランドコード設定率は対策があります。
ブランドコードでは「ブランド登録なし」と登録することが出来ます。
これで、ブランドコードの設定率はクリア可能です。

ブランドコードは、下記の手順で設定できます。
①商品・在庫・管理をクリック
②レフトナビから商品を選択
③編集をクリック
④カテゴリ・コード・スペックの「ブランドコード」
⑤ブランドコードの設定をクリック
⑥38074(ブランド登録なし)
⑦保存してプレビュー
⑧反映処理
(CSVを使って一括で登録する方法もありますが、その方法はまた改めて案内させて頂きます)

設定完了後、翌日だとまだ反映されていないかもしれませんが、2日後くらいに確認すると、設定率が上がっていることが確認出来ると思います。