EC BEGINNERS

サービス案内

OTHERS

トップ > コミュニケーションデザイン

コミュニケーションデザイン

ブランディングやPRを駆使して、ネットショップの差別化を促進し、

マスメディア、チラシ、パンフレット、ホームページ、店頭、従業員…。
企業と顧客がコミュニケートするポイントは多岐に渡ります。
それらのポイントで、バラバラな印象を与えてしまっては、どれだけ良い企業イメージも、いつまで経っても浸透しません。
「コミュニケーションデザイン」とは、企業の根本にある価値観(ブランド)を
言葉や形にして、顧客との接点となるコンタクトポイントの全てにおいて完全な統一を図り、企業イメージを最大化する活動で、
一般的に「ブランディング」と呼ばれるマーケティングを核としたソリューションの総称です。

  • 企業や店舗、商品のブランド価値を規定し明文化
  • ロゴやシンボル等、ブランドの本質をデザインで表現
  • 眠っている情報資産を発掘し、顧客に有益なニュース素材に加工
  • 雑誌編集で培ったネットワークとノウハウで効果的に情報発信
  • 印刷物~WEBまで、お客様との接点となる全てのツールを一つのブランドイメージで統一